仕事・人について About work and people

先輩社員紹介

大鷲 良子  

現在の仕事内容と働くうえでのモットーを教えてください。

現在の仕事内容と働くうえでのモットーを教えてください。

滋賀水口工場の品質保証の役割として、社内規格の最新版管理や自動車業界の国際規格であるISO/TS16949の推進のため内部監査や啓蒙活動を行っています。また、お客様の苦情やクレームの減少のためのグローバル活動も私の大切な仕事です。国内の苦情やクレームを管理し、海外工場と共有化することで、国内外の工場の改善プロセスのレベルアップを推進しています。常に心掛けているのは、製造や技術など他部署の意見を聞きながら、第三の視点で考え、よりよいモノづくりの体制を導き出すことです。自分が関わることで、以前より、より良い生産プロセスや仕組みを構築できた時にやりがいを感じます。

自分を成長させてくれたエピソードは?

以前の生産技術の部署では、設備改善や品質改善を主に担っていました。品質改善のために工程条件を変更する際、私の間違った計算による条件変更により、品質が悪化し製品にならなくなったことがあります。設備の一部分の条件が間違ったことによる製品への影響の大きさや、自分に任されている仕事の責任の大きさに改めて気づきました。また、その際に周りの方にフォローいただいた事で、周りの協力があって自分の仕事が成り立っているということを学びました。こうした経験があったからこそ、今の品質保証の仕事も、他部署との協力を大事にしながら進められていると感じています。

あなたが思う積水化学の魅力は?

あなたが思う積水化学の魅力は?

年齢や性別に関係なくチャレンジできる風土やチームワークの良さが積水化学らしさのひとつでもあります。私自身も、生産技術という男性イメージの強い部署にいましたが、他の社員と同じように大きな仕事を任せてもらい、自己の成長を図れたと思っています。また、産休・育休から復帰した際にも、これまでの経験を生かし、より働きやすい部署に配属していただきました。このような環境をいただけたことに、本当に感謝しています。

これまでで、一番印象に残っている仕事内容は何ですか?

以前、大型設備導入のプロジェクトのメンバーとして参加することがありました。部署内・工場内外の方々と意見を交換し、既存の機械設備の不具合を現場から抽出し、新系列の設備仕様へ反映することで、自分なりに妥協なく取り組むことができました。良い経験となったことはもちろん、それぞれの現場の方々の良いものをつくりたいという強い思いに触れられたことも大きいです。

今後の目標、また10年後のビジョンは?

今後の目標、また10年後のビジョンは?

現在は水口工場での品質マネジメントシステムの策定と管理に携わっていますが、将来は海外拠点を統括していけるようになりたいと思っています。グローバルでお客様の要望された品質を継続的に生産できるような品質保証体制を構築すること。モノづくりに関わりたいという思いはもちろん、人とのつながりを大切に、さらに広い視野を持ち、積水化学のモノづくりを支えていきたいです。

ページトップへ