2010年度 グッドデザイン賞を受賞した『セキスイ バスサルーン』のベンチスタイル浴室 『バスサルーン 楽浴楽座』を発売

2011年3月9日
積水化学工業株式会社
積水ホームテクノ株式会社

 積水化学工業株式会社(代表取締役社長:根岸 修史)の100%子会社である、積水ホームテクノ株式会社(代表取締役社長:森 繁夫)は、3月10日(木)より2010年度グッドデザイン賞を受賞したユニットバスの新商品『セキスイ バスサルーン』のうち、ベンチスタイルに対応した『バスサルーン 楽浴楽座』を発売します。

 『セキスイ バスサルーン』は、カウンター・ベンチ・立位シャワーといった部品について、フロント・サイド・コーナー(※次頁の図1参照)の3つの洗い場レイアウトを設定し、開口の自由な配置を可能にしたほか、新しい入浴空間の設計や清掃のしやすさを提案した商品です。今回の『バスサルーン 楽浴楽座』の発売により、ベンチスタイルを含めた、3つのスタイルともに選択が可能となります。

*『楽浴楽座』は、高齢者にも使いやすく安心・安全な入浴をサポートする「楽浴」と、くつろぎ入浴を提案する「楽座」を組合せ、新しい入浴生活の提供を目指して命名しました。前モデルは2008年度グッドデザイン賞を受賞しています。



 
Ⅰ.開発の背景

 
昨今、入浴スタイルの多様化が進み、カウンター・ベンチ・立位シャワーの3つから選択する入浴スタイルが現れてきています。一方で、水栓などの設備については、浴室サイズやスタイルに関わらず、浴槽の脇にカウンターを配置する「洗い場フロントレイアウト」が多くのシステムバスで標準的に採用されています。これを踏まえ、「セキスイ バスサルーン」は、以下のコンセプトに基づいて設計しました。

 <開発コンセプト>
 
1.浴室サイズや入浴スタイルで最適な水栓配置ができる
 2.開口の制約が少なく、隣接空間や屋外とつながる開放的なプランを可能にする
 3.お手入れが楽で、きれい
 4.リフォームがしやすく、若年から高齢者まで永く快適に使い続けることができる



Ⅱ.新製品の概要・特徴

 
『バスサルーン 楽浴楽座』では、カウンター・ベンチ・立位シャワーをそれぞれ最適なレイアウトで設定可能にし、開口部の設計制約も減らすことによって、浴室空間のレイアウトやプランニングの自由度を格段に向上させました。
 また、お手入れが簡単で、クリーンな技術を各部位に採用し、清掃をしやすくすることにより家事負担の軽減を目指しました。
 さらに、浴室すべてを内側から施工できるため、リフォームや浴室の模様替え(レイアウト変更)なども容易にできる可変性の高さを備えており、永く使い続けることができます。

 ■『バスサルーン 楽浴楽座』の特徴
 
1.浴室サイズや入浴スタイルで「自分に使いやすいレイアウト」を可能にする「どこでも水栓」
   (自由な配管が可能な防水パンを開発)
 2.開口が採りやすい水栓レイアウトとともに、プランニングの自由度を高める「どこでも開口」
 
3.日々のお手入れがシャワーを掛けるだけですむ「らくり~んコート浴槽」(4月発売予定)
 4.お手入れのしやすさと安全性に配慮した、業界初のスリムな形状の排水口「らくり~ん排水口」


 <図1>

洗い場フロントレイアウト

コーナーレイアウト(カウンタースタイル)

サイドレイアウト(シャワースタイル)

サイドレイアウト(ベンチスタイル)

洗い場フロント
 レイアウト

コーナーレイアウト
(カウンタースタイル)

サイドレイアウト
(シャワースタイル)

サイドレイアウト
(ベンチスタイル)



Ⅲ.販売価格、目標

 
・販売価格:1,450,000 ~ 2,500,000円(税別)
 ・販売目標:400台 (2011年度)


<製品写真> 

バスサルーン 楽浴楽座

 

 

 

 

 

 

 

 

 バスサルーン 楽浴楽座

 

 

   

らくり~ん排水口      らくり~ん排水口




【ご参考①】グッドデザイン賞受賞について
 
 
グッドデザイン賞は、1957年にスタートしたわが国で唯一の総合デザイン評価・推奨制度。単に美しさのデザインコンペではなく、優れたデザインを社会に普及させていくことで、生活を豊かに、また産業の後押しを目指しています。
 グッドデザイン賞の受賞件数は3万件以上に上っており、消費者の商品選択の目安となっています。
 当社では2006年度に商品デザイン部門で『Do Free Bath』、2008年度『楽浴楽座』、2009年度『フリースタイルサニタリー』、2010年度『セキスイ バスサルーン』、『らくり~ん排水口』と、3年連続8回目の受賞となりました。

 『セキスイ バスサルーン』は、洗い場水栓を中心とした従来のシステムバスのレイアウトにとらわれることなく、入浴空間におけるプランニングの自由度を高めたことや、『らくり~ん排水口』など新たな工夫が評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。

 『らくり~ん排水口」は、浴室の洗い場排水口をコンパクト、かつスリムにしたことで、排水口のフタを踏むことなく、浴槽に入ることを可能としました。ユニバーサルデザインであるうえ、浴室全体にすっきりとした印象を与えることや、ステンレス部品の採用などによる清潔感・扱いやすさに配慮した点が評価されました。



【ご参考②】積水ホームテクノ株式会社の概要

 

本 社

大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル17階

 

代表者

代表取締役社長 森 繁夫

 

資本金

3億6000万円

 

売 上

約350億円(2010年3月期)

 

従業員数

約400人

 

主な事業内容

住宅用設備機器の製造、販売

 

 

 

住宅用建材及び関連部材の販売

 

 

 

商品付帯組立及び建築関連工事

 

 

 

メンテナンス、リフォーム工事

 

本件に関するお問い合わせ先

【報道関係の方】
 積水化学工業株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
  TEL:03-5521-0522
【一般のお客様】
 積水ホームテクノ株式会社 事業統括部 企画部
  TEL:03-5348-0797

close