インドネシアにおける販売会社の設立について

2011年10月6日
積水化学工業株式会社

 積水化学工業株式会社(代表取締役社長:根岸修史、以下積水化学)の高機能プラスチックスカンパニー(プレジデント:松永隆善)は、拡大を続ける、インドネシアを含むASEAN地域の需要を取り込むため、9月23日に積水化学グループ製品の輸出入・販売を行うPT Sekisui Indonesia(セキスイインドネシア)を設立しました。

 

新会社設立の背景

 積水化学グループは2013年度を最終年度とする、5ヵ年の中期経営計画「GS21-SHINKA!」において、海外事業を成長分野と位置づけ、事業拡大に注力しています。2010年度には、海外事業の連結売上高が1800億円を超え、2013年度に売上高3000億円を目指しています。
 これまで、1991年4月にシンガポール、2010年10月にタイに販売会社を設立し、成長を続ける東南アジア地域の需要獲得を目指してきました。インドネシアは、世界第4位の人口を有し、内需を中心に成長を続けているため、今後の市場拡大が見込まれます。

 

新会社設立の背景 

1)

社    名

PT Sekisui Indonesia

2)

設 立 日

2011年9月23日

3)

営業開始日

2011年10月3日

4)

事 業 内 容

プラスチック製品の輸出入・販売

5)

所 在 地

インドネシア共和国ジャカルタ首都特別州

6)

代 表 者

代表取締役社長 岡本 良彦

7)

従業員数

3名

8)

資 本 金

50万USドル

9)

資本構成

積水化学99%、SEKISUI CHEMICAL SINGAPORE (PTE.)LTD. 1%

10)

販売計画

2013年度 約4億円

 

本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社
 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
  TEL:03-5521-0522

close