「RobecoSAM社サステナビリティ格付け Bronze Class」への選定について

2013年6月20日
積水化学工業株式会社

 積水化学工業株式会社(代表取締役社長:根岸修史)は、SRI(社会的責任投資)の世界的な調査・格付け会社であるRobecoSAM社が行うサステナビリティ格付けで「Bronze Class」に選定されました。
 今回、世界の主要企業約3,000社から、226社(うち日本企業は当社を含む14社)がサステナビリティ格付けに選定されました。
 当社においては、昨年の「Sector Leader」「Gold Class」「Sector Mover」に続き、2年連続での選定となります。
 

 ※

RobecoSAM社は、毎年、世界の大手企業を対象にCSR面(「経済」「環境」「社会」)から企業持続可能性について評価を行い、セクター(業種)ごとのトップ企業を「Sector Leader」として選定しています。その中でも特に優秀な企業を「Gold」「Silver」「Bronze」クラスとしています。また、セクター内で大きく評価が上がった企業を「Sector Mover」としています。

 以上

 <ご参考>

積水化学グループのCSRへの取り組み

 

本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社
 CSR部 CSR企画グループ  TEL:03-5521-0839
 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ  TEL:03-5521-0522

close