タイでマングローブ植林活動を実施、タイ王室を表敬訪問しました

―第1回「SEKISUI環境ウィーク」シンボルイベント―
2013年8月9日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社(代表取締役社長:根岸 修史、以下当社)は、今年の8月1日~7日を「SEKISUI環境ウィーク」と定め、当社グループ全体でグローバルに環境貢献活動に取り組みました。
8月1日、東京本社周辺での清掃活動等を皮切りに、8月3日には、シンボルイベントとしてタイでマングローブ植林活動を実施しました。植林活動には、社長をはじめ経営幹部、タイ現地法人の従業員とその家族等を合わせて、約220人が参加しました。

 

タイでのマングローブ植林活動について

タイでのマングローブ植林活動は、一昨年、昨年に続いて3回目です。
今回の植林活動で植えたマングローブは、順調に育てば10年後には約260トンのCO2削減効果を生み出します。

 

実施日

: 8月3日(土)

場 所

: サムットソンクラーム クロンコン マングローブフォレスト保護センター周辺

 

(バンコクから南西へ約90km)

苗 数

: 約2,000本

参加者

: 根岸社長、松永プレジデント、高下プレジデント、久保常務

 

積水化学グループ現地法人の代表及び従業員とその家族、積水樹脂・積水化成品グループ現地法人※1の代表者及び従業員等、計約220人

 

 

※1

・SEKISUI S-LEC (THAILAND) CO., LTD.

 

・THAI SEKISUI FOAM CO., LTD.

 

・SEKISUI CHEMICAL (THAILAND) CO.,LTD.

 

・SEKISUI SYSTEMBATH INDUSTRY(THAILAND) CO.,LTD.

 

・SEKISUI-SCG INDUSTRY CO.,LTD.

 

・SCG-SEKISUI SALES CO.,LTD.

 

・SEKISUI JUSHI (THAILAND) CO.,LTD.

 

・SEKISUI PLASTICS  (THAILAND) CO.,LTD.

 

 

植林活動の模様(根岸社長)

植林地までのボート移動の様子

植林地までのボート移動の様子

植林活動の模様(根岸社長)

 

 

植林の様子

SEKISUI看板

 

 

参加者写真

 

 

タイ王室への表敬訪問について

8月5日には、当社経営幹部がタイ王室のシリントーン王女を表敬訪問し、The Sirindhorn International Environmental Park※2への寄付(100万THB)目録を贈呈しました。

※2シリントーン インターナショナル エンバイロメンタル パーク:シリントーン王女国際環境公園


タイには、当社の合わせガラス用中間膜、発泡ポリオレフィン、戸建住宅の製造拠点があり、さらに来年には、塩素化塩化ビニル樹脂の製造拠点を新設する予定です。
当社グループが幅広く事業を展開するタイにおいて環境貢献活動を大々的に実施するのを機に、グローバルレベルで従業員の環境に対する意識を高めたいと考えています。

 

 

※ご参考

 

 7月11日プレスリリース「第1回『SEKISUI環境ウィーク』を実施します」

 

 8月1日プレスリリース「第1回『SEKISUI環境ウィーク』が開幕」

以上

 

本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社
 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ  TEL:03-5521-0522

close