「RobecoSAM社サステナビリティ格付け Bronze Class」への選定について

2015年2月4日
積水化学工業株式会社

 積水化学工業株式会社(代表取締役社長:根岸 修史)は、SRI※1(社会的責任投資)の世界的な調査・格付け会社であるRobecoSAM社が行うサステナビリティ格付けで「Bronze Class」※2に選定されました。
 今回、世界の主要企業約3,000社から、235社(うち日本企業は当社を含む19社)がサステナビリティ格付けに選定されました。
 当社においては、2011年から5年連続での選定となります。

 なお、当社は「Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)」の「World Index」にも3年連続で選定されています。

 

 

※1 SRI:Socially Responsible Investment(社会的責任投資)の略称。財務面だけではなく、環境面や社会面などからも企業を評価する投資手法。

 

 

 

※2 RobecoSAM社は、毎年、世界の大手企業を対象にCSR面(「経済」「環境」「社会」)から企業持続可能性について評価を行い、セクター(業種)ごとのトップ企業を「Sector Leader」として選定しています。その中でも特に優秀な企業を「Gold」「Silver」「Bronze」クラスとしています。

 

RobecoSAM社サステナビリティ格付けBronze Class

以上

本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社 〒105-8450 東京都港区虎ノ門2‐3‐17(虎ノ門2丁目タワー)
  CSR部 CSR企画グループ TEL:03-5521-0839
  コーポレートコミュニケーション部 広報グループ TEL:03-5521-0522

close