フィブロック:鉄骨被覆 (柱用)

製品名称

フィブロック:鉄骨被覆 (柱用)詳細情報

一般名称

熱膨張耐火材

製品バリエーション

「スタッドタイプ」:立ち精度を求める場合に最適です。
「スタッドフリータイプ」:ローコスト・快速施工が可能です。丸柱(耐火1時間)にも対応します。

(1) RCCZ003(2.0mm)
(2) RCCZ005(1.0mm)
(3) RCCZ006(2.5mm)

2014年3月にて廃番

製品仕様

内装仕上げ兼用の鉄骨耐火被覆材(柱用)
「スタッドタイプ」
(1)口型鋼・単独・1時間耐火・認定番号:FP060CN‐0004
(2)口型鋼・外壁複合・1時間耐火・認定番号:FP060CN‐0083、0106
構造((1)、(2)共通):
 ・熱膨張性シート(RCCZ003/2.0mm)
 ・石膏ボード(12.5mm)

「スタッドフリータイプ」
(1)口/○型鋼・単独・1時間耐火・認定番号:FP060CN‐0131
(2)口/○型鋼・外壁複合1時間耐火・認定番号:FP060CN‐0154
構造((1)、(2)共通):
 ・石膏ボード(9.5mm)
 ・熱膨張性シート(RCCZ005/1.0mm)
 ・石膏ボード(9.5mm)
(3)口型鋼・単独・2時間耐火・認定番号:FP120CN‐0123
構造:
 ・石膏ボード(15mm)
 ・熱膨張性シート(RCCZ006/2.5mm)
 ・石膏ボード(12.5mm)
(4)口型鋼・外壁複合・2時間耐火・認定番号:FP120CN‐0099
構造:
 ・石膏ボード(15mm)
 ・熱膨張性シート(RCCZ003/2.0mm)
 ・石膏ボード(12.5mm)


商品説明

万一火災が発生したときに、瞬時に5〜40倍に膨張して断熱層を形成する新しいタイプのプラスチック系耐火材料。他の耐火材料に比べ薄く、曲げ加工や切断が容易で、材料設計・施工が容易になるため、幅広い分野での活用が期待できます。

フィブロックのシートと石膏ボードを鉄骨に貼るだけの簡単な施工で耐火被覆が完成。薄い材料で耐火性能が出るため、有効に室内面積を確保できます。
「スタッドタイプ」:立ち精度を求める場合に最適です。
「スタッドフリータイプ」:ローコスト・快速施工が可能です。丸柱(耐火1時間)にも対応します。

この商品を統括する事業部門

FP事業推進部

この部門のホームページへ

代表営業窓口

耐火材料営業所

〒105-8450
東京都港区虎ノ門2-3-17(虎ノ門2丁目タワー)
TEL 03-5521-0545
担当エリア:全国
 


ページトップへ