Future新次元の成長

新次元の成長へ

1947年に積水化学グループはプラスチックの総合的事業化を目指し発足しました。

70年間の歴史の中でさまざまな困難が立ちはだかりましたが、
その度に社是「3S精神」のもとグループ一丸となって立ち向かい新時代を切り開いてきました。

今後もグループビジョンの実現を通じて
社会の皆様に信頼され、
100年経っても存在感のある企業グループであり続けるための挑戦を続けていきます。

グループビジョン

積水化学グループは、際立つ技術と品質により、
「住・社会のインフラ創造」と「ケミカルソリューション」の
フロンティアを開拓し続け、
世界のひとびとのくらしと地球環境の向上に貢献します。

100年経っても
存在感のある企業グループであり続ける

社会ニーズを的確にとらえ、“くらしの質の向上” と “地球環境”に貢献

社会的課題を解決し豊かで持続可能な社会を実現するために、積水化学グループだからこそできること、

「住・社会のインフラ創造」と「ケミカルソリューション」を両輪とした多様な事業展開のリソースを活用し、新製品・新技術によるイノベーションを推進していきます。

今後想定される社会課題

社会生活

社会生活

  • 社会生活
  • 都市基盤の老朽化

地球環境

地球環境

  • 新興国における人口増加
  • 生態系の破壊
  • 世界的な気候変動

資源・エネルギー

資源・エネルギー

  • エネルギーの多様化
  • 資源の有限性

社会トレンド

  • 安心・安全
  • 快 適
  • 健 康
  • 都市化
  • 環 境

新技術を未来の力へ

グループビジョンの実現に向け、基幹技術の強化・育成と、技術や事業機会、人材、その他のリソースを3カンパニーの枠を超え社内外で融合(Fusion)させることで、新たな価値を生み出し、成長の加速を図っていきます。

基幹技術の強化・育成

グループビジョンにある、積水化学グループの2つの事業領域「住・社会のインフラ創造」と「ケミカルソリューション」に関連する6つの基幹技術を定め、さらに、より具体的なソリューションに近い25の技術プラットフォームを設定しました。これらの技術プラットフォーム一つひとつを磨き上げると同時に、複数のプラットフォームを組み合わせることで、新市場・新領域を開拓できるような製品・サービスを開発していきます。

新次元の成長を目指して

未来に向けて

未来はチャンスに溢れ、積水化学グループの多様な事業展開の先には、ひとびとのくらしや地球環境の向上につながる普遍的な社会ニーズがあります。
世界経済の不透明化や環境・エネルギー問題など、事業を取り巻く環境はますます複雑になってきています。しかし、どのような状況でも社会ニーズを的確に捉え、新たな可能性に挑戦し、社会の皆さまとともに持続的な成⾧を目指して、積水化学グループは、これからも革新と進化を重ねていきます。

新次元の成長へ

積水化学グループは、中期経営計画「SHIFT 2019 -Fusion-」で、「新次元の成⾧」への第一歩を踏み出しました。
わたしたちが目指す「新次元の成長」とは、ひとびとのくらしの質や環境への貢献と、たゆまぬ収益性改善、有望分野への資源配分を同時に実現し、⾧期的に企業価値を向上させることです。そしてこれにより、業績規模・成⾧の質を変える(SHIFT)ことに挑んでいきます。