競技会の結果

2008年11月

国際千葉駅伝

開催:2008年11月24日(月)  会場/開催地:千葉・千葉県総合スポーツセンター陸上競技場発着

 11月24日(月・祝)に千葉県総合スポーツセンター陸上競技場発着点にて開催された、青木半治杯2008国際千葉駅伝(男女各3区間、全6区間42.195k」に日本代表(4区)清水選手、千葉県代表(2区)高橋選手が出場し、日本代表が2位、千葉県代表が6位でゴールしました。
 雨の降る肌寒いコンディションの中レースが行われましたが、清水、高橋両選手とも最後まで諦めない走りでチームの入賞に貢献いたしました。
 詳細結果は以下の通りです。ご声援ありがとうございました。


<レース結果>

 <総合成績>

1位

エチオピア

2時間05分27秒

2位
 

日本(中尾-小林-岡本-清水-松宮-那須川)

2時間06分39秒
 

3位

ロシア

2時間08分04秒

4位

日本学生選抜

2時間08分48秒

5位

オーストラリア

2時間09分36秒

6位
 

千葉選抜(福井-高橋-宮田-新谷-岩崎-永田)

2時間10分00秒

7位

英国

2時間10分12秒

8位

アメリカ

2時間11分54秒


 <区間成績>

2区

10位

高橋 聡美

16分24秒

4区

5位

清水 裕子

16分12秒


 ◇清水選手のコメント

清水選手

国際千葉駅伝では、初めて「日本代表」で走ることができ、とても嬉しかったです。すごく緊張もして、自分の力を思うように発揮出来ず、とても悔しい思いをしましたが、オリンピック選手とタスキをつなぎ、いろいろな刺激をもらって、本当にとてもいい経験をさせてもらいました。自分にはまだまだ足りないもの、これからの課題、次の目標など、いろいろなことが見えた駅伝でした。今までずっと「日の丸」をつけて走る選手になるのが夢だったけど、次は「日の丸」をつけて、世界でも戦える選手になるのを目標に頑張っていきたいと思います。雨の降る寒い中、沿道にたくさんの応援の方がいて、とても嬉しかったです。応援ありがとうございました。

 

 


 
 

ページトップへ