2018年「定期募集」変更点について

2018年度の更新では、以下の内容が変更になっておりますので、ご確認くださいますようお願いたします。

従業員・ご家族の方

【1】積立年金制度

2018年度のご更新より、保険料払込開始日が「9月」から「10月」に変更となります。
※前年より継続加入のお客様は、変更に伴い、 2018年9月のみ給与引去はなくなります。

【2】セキスイガード保険

以下の補償が変更となります。保険料がアップするケースがございますので、恐れ入りますが、必ずご確認くださいますようお願いいたします。

(1)医療補償の特約内容変更

リニューアル

医療補償の特約(自動付帯)である、『先進医療特約』が『総合先進医療特約』に変更となります。

この変更に伴い、 保険料もアップ(タイプにより年間240円~480円程度)となります。
詳しくは、『セキスイガード保険 パンフレット』をご覧ください。

<主な変更点>
  • ①従来はがんの治療を目的とした先進医療に限定されていましたが、がん以外の先進医療も補償されます。
  • ②高額な費用負担が発生する粒子線治療について、一定の条件を満たす場合に医療機関に直接支払うことのできるサービスを開始します。
  • ③保険金の支払われ方が従来の定額払(被保険者が受けた先進医療の技術料に応じて、疾病入院保険金日額の10~610倍をお支払いする)より実額払(被保険者が負担した技術料を保険金としてお支払いする)へ変更となります。
  • ④保険金が支払われる場合、上記③の保険金に加えて一時金(10万円)が支払われます。

(2)親介護補償の変更(『介護補償』へリニューアルします)

リニューアル

『親介護補償』が『介護補償』に変わります。

※前年より「親介護補償」にご加入のお客様は、前年類似タイプに読み替えます。
 今回新設された『介護補償』に変更をご希望の際は、セキスイ保険サービスまでご連絡をお願いします。

<主な変更点>
  • ①従来の「要介護3」に加え、「要介護2」や、「東京海上日動独自基準」による補償タイプを新設します。
    公的介護保険制度で介護認定がされない場合や、要介護2以上となった場合についても補償を行うことが可能です。
    ※要介護2以上または当社独自基準による補償への切替えを行う場合は、保険責任の加重となるため、健康状態告知書の再取付が必要です。
  • ②介護補償のみでご加入いただくことができます。
    医療補償とセットで入る必要がないため、保険料をより低廉に抑えることが可能となります。
    また、医療補償の告知に該当し、介護補償まで加入できなくなってしまうという事態を防げます。
  • ③ご両親だけでなく、ご本人・ご家族の加入が可能です。
    加入者のご両親だけではなくご本人や配偶者、配偶者のご両親、ご兄弟等(被保険者本人の範囲となる方)を被保険者とすることができます。
  • ④ご家族の告知を代理で行うことが可能です。
    従来の親介護補償保険金特約では、「医療補償の被保険者本人による、自身の両親の代理告知のみ可能」でしたが、加入者がご家族の告知を代理で行うことが可能となります。

(3)ゴルファー補償のラインナップ変更

ゴルファー保険のラインナップが変わります。
C・Eタイプが売り止めとなり、新たにSタイプが加わります。

前年よりC・Eタイプにご加入の場合、Cタイプ(2,220円)➡Dタイプ(2,850円)、
Eタイプ(3,280円)➡Fタイプ(4,520円)に自動的に読み替えいたします。

この読み替えに伴い、 保険料もアップとなります。
自動読み替えタイプ以外の補償をご希望の場合は セキスイ保険サービスまでご連絡をお願いします。

団体保険のスケールメリットを生かしたお手頃な保険料!

このページのTOPへ戻る

ご退職者の方

セキスイガード保険

以下の補償が変更となります。保険料がアップするケースがございますので、恐れ入りますが、必ずご確認くださいますようお願いいたします。

(1)医療補償の特約内容変更

リニューアル

医療補償の特約(自動付帯)である、『先進医療特約』が『総合先進医療特約』に変更となります。

この変更に伴い、 保険料もアップ(タイプにより年間240円~480円程度)となります。
詳しくは、『セキスイガード保険 パンフレット』をご覧ください。

<主な変更点>
  • ①従来はがんの治療を目的とした先進医療に限定されていましたが、がん以外の先進医療も補償されます。
  • ②高額な費用負担が発生する粒子線治療について、一定の条件を満たす場合に医療機関に直接支払うことのできるサービスを開始します。
  • ③保険金の支払われ方が従来の定額払(被保険者が受けた先進医療の技術料に応じて、疾病入院保険金日額の10~610倍をお支払いする)より実額払(被保険者が負担した技術料を保険金としてお支払いする)へ変更となります。
  • ④保険金が支払われる場合、上記③の保険金に加えて一時金(10万円)が支払われます。

(2)ゴルファー補償のラインナップ変更

ゴルファー保険のラインナップが変わります。
C・Eタイプが売り止めとなり、新たにSタイプが加わります。

前年よりC・Eタイプにご加入の場合、Cタイプ(2,220円)➡Dタイプ(2,850円)、
Eタイプ(3,280円)➡Fタイプ(4,520円)に自動的に読み替えいたします。

この読み替えに伴い、 保険料もアップとなります。
自動読み替えタイプ以外の補償をご希望の場合は セキスイ保険サービスまでご連絡をお願いします。

団体保険のスケールメリットを生かしたお手頃な保険料!

(3)保険料引落し月の変更

2018年度のご更新より、保険料払込開始日が「9月」から「10月」に変更となります。

※グループ保険ご加入のお客様へ
 グループ保険につきましては、昨年同様引き落しは「9月」となります。
 セキスイガード保険・団体傷害総合保険は「10月」となります。

このページのTOPへ戻る

※本資料は商品・制度の概要または一部を記載しています。ご契約の検討に際しては商品パンフレット、「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」等を必ずお受取りのうえお読みいただき、商品内容をご理解のうえお申し込みください。

※ご不明な点等がある場合は、セキスイ保険サービス株式会社までお問い合わせください。

ページのトップへ戻る