セキスイハイムオーナーズ保険
ご契約者の方

請求について

  • 営業時間外(夜間・土日祝など)に起きた事故の連絡はどちらにすれば良いですか?

    各保険会社の保険金請求窓口のフリーダイヤルへお掛けください。
     東京海上日動・・・0120-119-110
     損保ジャパン日本興亜・・・0120-727-110
     三井住友海上・・・0120-258-189
  • 保険金請求にはどのような手続き・書類が必要ですか?

    被害箇所の写真・修理見積書などのご提出が必要です。お手続き方法をご案内しますので、セキスイ保険サービスまたはセキスイファミエス各社へご連絡ください。
  • 保険証券を紛失してしまいましたが、保険金請求はできますか?

    保険証券を紛失した場合でも、保険契約者の氏名、住所、生年月日などで、契約内容が確認可能です。事故発生の場合も、ご本人確認ができれば保険金の申請手続きを行えますので、セキスイ保険サービスまでご連絡下さい。また、保険証券は再発行が可能ですので、ご希望の場合はお申し出ください。
  • 地震でクロスにひびが入ってしまいました。地震保険を請求できますか?

    地震保険の支払認定方法は、原則として主要構造部の損傷を元にお支払保険金額を判定します。主要構造部に該当しないクロスのみの損害では、保険金をお支払する対象となりません。地震保険は原則立会の上お支払の可否を判断します。クロスのひびだけのように見えても他に損傷が発見される場合もありますので、まずは事故のご連絡をお願いします。
  • すぐに被害箇所の修理を進めても良いですか?

    現状のまま放置しておくことが危険である場合や生活の再開に支障をきたすような状況があれば、片付けや修理を進めていただいても差し支えございません。お支払する保険金は原則、被害箇所の写真と修理見積書をもとに算出します。片づけや修理を進める場合は、可能な限り、被害箇所を写真撮影してください。算出の結果、お支払する保険金が修理見積書の金額を下回るケースもございますので、あらかじめご了承ください。
  • 保険会社は建物を見に来ますか?

    お支払する保険金は、原則、被害箇所の写真と修理見積書をもとに算出しますが、被害状況によっては、訪問による損害の確認をさせて頂く場合がございます。地震被害・台風や豪雨による洪水、土砂崩れによる被害、お支払金額が高額となる場合等は、訪問による損害の確認をさせて頂きます。
  • 保険金請求書には、契約者の署名・捺印が必要ですか?

    保険金請求書には、保険の対象の所有者(ご契約上の被保険者)にご署名・ご捺印いただく必要がございます。所有者(ご契約上の被保険者)が複数名の場合には、全員のご署名・ご捺印をお願いいたします。法人の場合は、代表印をご捺印ください。
  • 保険金請求書の捺印は、認印でも良いですか?

    認印で結構です。
  • 再発防止工事をしたいのですが、保険金は支払われますか?

    保険金のお支払の対象となるのは、現状復旧に必要な費用です。今後の災害に備えるための再発防止工事や仕様変更(グレードアップ)をされた場合は、その分を控除してお支払となります。
  • 台風の強風でカーポート屋根が飛び、隣家の車を破損しました。個人賠償責任補償の対象ですか?

    台風が来る前の屋根の設置または保存状態に何も問題がなかった場合、自然災害では不可抗力ととらえ賠償責任が発生しないため対象外となります。ただし、屋根の一部がはがれかけており台風の影響で被害がでるかもしれないと認識していたにもかかわらず放置していたということが認められたら「設置または保存」に瑕疵(かし)があったとみなされ、賠償責任が発生する場合があります。
  • 隣家の物が飛んできて建物が破損しました、火災保険の補償対象ですか?

    対象です。自然災害のため隣家には賠償責任が発生しません。(元々破損している箇所を修理せず放置していたなど隣家の方の重大な過失がある場合、これに限りません。)
  • 事故報告は事故後、いつまでに申請をすればいいですか?

    事故報告は30日以内に第一報をお願いします。事故の内容によって長期にわたる場合でも、第一報をいただくことを前提としています。
    当社損賠業務グループ(西日本)0120-293-408 (東日本)0120-188-575 または、各保険会社の保険金請求窓口へご連絡ください。
このページのTOPへ戻る

お問い合わせ・お申し込みは

  • 電話・メールでのお問い合わせはこちら
  • 資料請求・資料ダウンロードはこちら

FAXでのお問い合わせの場合は、下記にお願い致します。

  • 東日本03-5521-0761
  • 西日本06-6365-4092
ページのトップへ戻る