HOME > 新着情報 > 2018年 > 「日本IR協議会設立25周年記念表彰・特別賞」を受賞しました

「日本IR協議会設立25周年記念表彰・特別賞」を受賞しました

印刷用ページ 2018年11月14日

積水化学工業株式会社

  積水化学工業株式会社(代表取締役社長:髙下 貞二、以下「当社」)は、一般社団法人 日本IR協議会が主催する「IR優良企業賞」において「日本IR協議会設立25周年記念表彰・特別賞」を受賞しましたのでお知らせします。

  「日本IR協議会設立25周年記念表彰・特別賞」は、日本IR協議会設立25周年を記念して、中長期にわたってIR活動を継続するとともに適切な情報開示と建設的な対話に向けて取り組んでいる企業を特別に表彰するもので、アナリスト、投資家、報道機関などで構成されるIR優良企業賞の審査委員会により2007年から2018年までの12年間の審査結果を基に選定されました。


  日本IR協議会による当社の選定理由は、以下の通りです。




長期にわたる高いレベルでの総合的なIR活動の継続と、適切な情報開示と建設的な対話に向けての取り組みが安定的に評価されている。
決算関連資料など開示資料の充実に加え、IR担当者の説明がわかりやすく、アナリストの企業価値分析に貢献している。早くからESG関連の活動を始め、ウェブサイトなどを通じて個人投資家にも発信している。工場見学会の開催や、事業戦略への理解を深めるための説明など非財務情報開示にも取り組んでいる。(日本IR協議会のリリースより抜粋)






  なお、当社は、特別賞対象企業から選定される「IR向上企業」「IR継続企業」も同時に受賞しています。

積水化学 日本IR競技会設立25周年記念表彰・特別賞

積水化学 IR向上企業

積水化学 IR継続企業



  積水化学グループは「際立つ」加工技術をベースにプラスチック素材や医療関連、都市インフラからユニット住宅まで広範囲におよぶ事業群をグローバルに展開しています。これらの事業展開にあたっては、グループが持つ技術や強みを“融合”させ、ESG視点でSDGsを中心に世界の社会課題解決に貢献していきます。ステークホルダーの皆さまには、適切で透明性の高い情報開示、丁寧な説明で経営戦略をお伝えする一貫したIR活動を今後も継続していきます。


* 詳細は、日本IR協議会のウェブサイトをご覧ください。 


以上

本件に関するお問い合わせ先

 積水化学工業株式会社 経営戦略部 広報グループ
  TEL:03-5521-0522 FAX:03-5521-0510

ページトップへ