積水化学工業株式会社ロゴ 新卒採用サイト  

機電系×積水化学

「化学の会社に自分は関係ない」 そう思い込んではいないだろうか。
積水化学は、あなたの手元にある携帯電話やパソコンから、世界のひとびとの暮らしを支えるライフライン、さらには住宅まで手がける総合メーカー。その製品一つひとつには、機械や電気の力が宿っている。材料に付加価値をつけて魅力ある製品に仕上げるのは、間違いなく機械や電気の力。人々の暮らしや世界中に届けられる製品は、モノづくりの技術力によって発展するのだ。
世界初や世界一に挑戦する機械系・電気系社員。モノづくりを極めたスペシャリスト。他分野もカバーするゼネラリスト。技術者一人ひとりが、オンリーワンの機械・電気技術スタイルを確立している。
「人々の暮らしをより便利に、社会全体をより快適へ」と導くために。あなたはどのフィールドで何を目指すのか。その可能性は、無限大だ。

住宅カンパニーでの活躍フィールド

安心を、組み立てる

セキスイハイムの住宅は、品質管理の行き届いた工場で高い精度で組み上げるユニット工法。設計通りの高性能な住まいを実現。
その技術力は、機械・電気系社員の活躍に支えられている。

住宅カンパニーには、製品開発、生産技術開発、設備技術開発、設計・施工など、幅広い活躍フィールドが存在。
機械・電気から未知なる領域へ。フィールドはあなた次第だ。

  • 「開発」、「生産技術」、「設計・施工」一連の流れをすべて経験

環境・ライフラインカンパニー、高機能プラスチックスカンパニーでの活躍フィールド

機械・電気の重要性

“どのように生産するか“
モノづくりをするメーカーにとって本当に重要なのはその製造技術で、
生産技術開発職、設備技術開発職の技術者は、樹脂加工を生業とする積水化学の心臓だ。
ライン設計、プロセス開発、新製品開発など、
大きな仕事が、大きな活躍のフィールドがあなたを待っている。
機械・電気技術者にかかる期待は、大きい。

  • 環境・ライフラインカンパニー、高機能プラスチックスカンパニーでの活躍フィールド図

コーポレートでの活躍フィールド

10年後に、1000億円規模の事業の創出を目指している。

新たなる事業を創出するための研究開発がコーポレートの役割だ。
多くの機械・電気系技術者が、未来を見据えた新技術の開発を進めている。積水化学の「未知へのチャレンジ」と「際立つ技術の磨き上げ」は終わることはない。

  • 10年後に、1000億円規模の事業の創出を。 際立つ技術の種を育て、次世代新規事業の創出する。