積水化学工業株式会社ロゴ 新卒採用サイト  

生産技術開発
環境・ライフラインカンパニー
高機能プラスチックスカンパニー
コーポレート

モノづくりの心臓を「作る」

「生産技術」とは、高品質かつ効率的に製品を生産する方法を考える仕事です。
量産にむけて生産プロセスを一から開発すること、既存プロセスで発生するロスやムダの原因を見極め、対策を打つことが主な業務内容です。
低コストで安定的・効率的に生産できる条件を創り上げる生産技術は、モノづくりにおいて非常に重要な役割を担っています。
また、製造プロセスから、材料に機能付与ができないか考えるなど、開発職の役割が大きいことも特徴です。

アイコン:ここがやりがい ここがやりがい

開発から生産に至るプロセスすべてに関わることができます。
生産プロセスの開発・改善において、実験、議論を繰り返して創り出した生産条件・設備により狙い通りの生産を実現できた時は、非常に大きな喜びを感じられます。
技術の現場においては、自分が考えたものが目に見える形、手に触れる形として確認できます。日々の進化が生まれ、「モノづくり」をまるごと体感できるのが魅力です。