積水化学工業株式会社ロゴ 新卒採用サイト  

知的財産職
高機能プラスチックスカンパニー

"際立つ技術"を守る、”際立つ技術”で攻める

企業において、知的財産は非常に重要な経営資源のひとつです。
知的財産職は、特許出願や先行技術調査により、事業や技術を支える重要な仕事であり、特に最先端の技術が次々と生み出される積水化学では、知的財産職の役割は非常に重要にです。
法律に関する知識や書類作成のスキルだけでなく、社内の開発部門や特許事務所などとの交渉することも多く、コミュニケーション能力や交渉力、折衝力などが求められます。

アイコン:ここがやりがい ここがやりがい

知的財産職と聞くと、裏方の印象を持つ方もいるかもしれません。ですが、実際の仕事は、様々な人と話し、考えることで、事業を牽引していく重要な役割を担います。
勿論苦労が多い仕事ですが、その苦労の結晶が権利化できた際には大きな達成感が得られます。また、化学メーカーにおける知的財産職は、常に新しいものを感じることもでき、モノづくりの面白みを感じて働くことができます。