塩化ビニル管および関連製品の価格改定について

2009年10月13日
積水化学工業株式会社

 塩化ビニル管・継手等の材料である塩ビ樹脂においては、基礎原料であるナフサ価格の上昇を背景に塩ビ樹脂メーカーが値上げを表明し、継続的な価格交渉を行っておりましたが、本年8月に、製品の安定供給の面から値上げを受け入れました。
 これに加えて、住宅着工数や設備投資が低迷する状況下、コスト削減や効率化を推進してきましたが、もはや自助努力の限界に達しましたので、下記の通り販売価格の改定に踏み切ることとしました。
 

 

1.

実施日  2009年11月2日(月)出荷分より

 

 

2.

対象製品と改定幅

 

塩化ビニル管全般 

10%~15%

 

給水継手、塩化ビニルマス

 5%以上

 

排水継手、塩化ビニル管用接着剤

10%以上

 

C.C.BOX関連製品

15%以上

 

本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社
   コーポレートコミュニケーション部 広報グループ    TEL:03-5521-0522

close