事業紹介

工法・取扱商品

交通安全資材

■自在R連続基礎ブロック

  • 自在R連続基礎ブロックは仮設ガードレールの単独基礎や、防護柵の現場打ち連続基礎をプレキャスト製連続基礎で施工することにより、安全性の向上と緊急工事での早期対応を可能にした製品です。
  • これまで仮設基礎に使われなかった補強鉄筋を、日本道路協会「防護柵の設置基準・同解説」「車両用防護柵標準仕様・同解説」に準拠して設計し、左右対称に配置しています。
  • 路側、中央分離帯など、あらゆる場所での使用を可能にした製品で、九州では既に仮設・本設において実績があり、安全性が保証・確立されている製品です。
  • 自在R連続基礎は写真のように自転車のチェーンをイメージし、現場に合ったカーブなど自在に対応可能な防護柵連続基礎ブロックです。
自在R連続基礎ブロック 自在R連続基礎ブロック

■仮設用ガードレール(ミニガード)

  • ミニガードとは仮設用ガードレール基礎を必要としない置き式の仮設用移動式プレハブガードレールです。リース品のため必要な日数のみ使用することができます。
  • 本体のスカート状構造によって車両衝突時に脱輪や横転を防止し、衝突後の車両を正しい走行方向へ誘導します。また、軽量ということで人力による組立や撤去時の解体を容易に行うことができます。ミニガードは「安全性」「施工性」「経済性」を兼ね備えた仮設用防護柵です。
仮設用ガードレール(ミニガード) 仮設用ガードレール(ミニガード)

■視線誘導標

  • 視線誘導標とは車道の側方に沿って道路線形を明示し、運転者の視線を正しく誘導するためのものです
  • 代表的なものとしてデリネーターがあり、形状は丸型、棒状、防塵タイプ、ソーラー式など多岐にわたります
  • 視線誘導標は道路条件や目的に応じて適切に配置する必要があります
視線誘導標

■遮音壁 (側壁取付吸音タイプ)

  • 遮音壁とは主に道路、鉄道、工場など騒音源自体を抑制、制限できない場面に用いられ、騒音を発生する施設から周辺の土地を守るために設置されるものです
  • 写真のタイプは車道の側壁に設置する吸音タイプの防音壁で、既設壁に後打ちのアンカーボルトで設置するため、短期間のうちに施工を完了させることができます
遮音壁 (側壁取付吸音タイプ)

■橋梁用伸縮継手

  • 伸縮継手とは橋梁において温度変化の影響による主桁と上部構造の伸縮を吸収するためのジョイント材です
  • 伸縮継手の種類には鋼製のフィンガージョイントをはじめとしてゴム製のジョイント、路面に露出しない埋設型ジョイントなどがあります
  • 伸縮継手を選定するにあたっては使用する橋種、耐久性、止水性、騒音や振動の発生、外観(美観)、施工性などを考慮するとともに許容伸縮量、許容遊間量を検討する必要があります
橋梁用伸縮継手

■高欄 (標準タイプ)

  • 高欄とは主に橋梁において通行車両や歩行者自転車通行者の安全を目的として設置される防護柵の総称です
  • 使用される高欄には鋼製、鋳鉄製、アルミ製などがあり、現場条件や道路条件にあわせて使い分けがなされています
  • 海に近い地域では海風や飛砂による塩害で高欄の腐食が懸念されるため、アルミ製高欄や高耐食溶融めっき鋼板を使用した高欄もみられます
高欄 (標準タイプ)

■高欄 (デザインタイプ)

  • デザインタイプ高欄を使用することで景観性の向上を図り、デザインレリーフをビームパネルに入れることで地域特性を示すことができます
  • 弊社では鋼製、鋳鉄製、アルミ製などの各種高欄について地域特性やコンセプトを取り入れたデザインプランを御提案し、地域のランドマークとなりうる高欄を目指して提案営業を行なっております
高欄 (デザインタイプ)

■セフティーハンガーメッシュ

既設ガードレールや転落防止柵に取付進入や無理な横断を防ぎます。

ハイテンション線のメッシュ素材で、優れた強度・耐性を持っています。

既設のものをそのまま利用することができ、取付も簡易的なためコスト削減が図れます。

  

セフティーハンガーメッシュ
pdf:セフティーハンガーメッシュカタログ

■道路標識

  • 道路標識には大きく分けて「案内標識」・「警戒標識」・「規制標識」・「観光標識」の4種類があります
  • 案内標識ひとつをみても目的地の方向や距離、路線名、路線番号など経路を案内するものから地点を案内するもの、道路施設を案内するものなどさまざまなタイプがあります
  • 弊社では大型標識(F型・逆L型)から路側式標識に至るまで、さまざまなタイプの標識を取り揃えております
道路標識

■ガードパイプ

  • ガードパイプとは複数の丸パイプビームと支柱で衝突車両を安全に誘導するたわみ性車両用防護柵です
  • 主に車両の路外逸脱を防止する「路側用」と歩道への進入を防止する「歩車道境界用」があります
ガードパイプ

■ガードレール

  • ガードレールとは波形断面のビームと支柱で衝突車両を安全に誘導するたわみ性車両用防護柵です
  • 主に車両の路外逸脱を防止する「路側用」と高速道路などで対向車線への進入を防止する「中央分離帯用」があります。
ガードレール