HOME > CSR経営 > 社会貢献活動 > 環境  > 住宅販社による森林保全活動

環境

環境貢献に取り組む「人づくり」として世界各国で自然環境の保全活動を展開しています

住宅販社による森林保全活動白旗山都市環境林での森林保全活動(北海道ブロック)

セキスイハイムグループでは、北海道から九州までの7つのブロックで地域の森林保全活動に取り組んでいます。

そのひとつ、北海道セキスイハイム(株)と北海道セキスイファミエス(株)は、札幌市内にある白旗山都市環境林(市有林)の森林環境の保全に貢献しようと、公益社団法人北海道森と緑の会と協力して2016年より整備活動の取り組みを始めました。初回となる9月15日の活動では、社長をはじめ社員35名が参加してミズナラやイタヤカエデなど5種の苗木50本を植樹し、周辺のフキなどの下草刈りやツル切りを行いました。活動後には森林の機能について話を聞き、自然環境の重要性について考える機会となりました。

参加者は、自然環境の恩恵を基盤にして日々の暮らしや企業活動が支えられていることを、体験を通じて再認識し、今後も活動を継続していく気持ちを新たにしました。


北海道セキスイハイムグループによる森林保全活動

ページトップへ