地域における生物多様性の保全

環境貢献に取り組む「人づくり」として世界各国で自然環境の保全活動を展開しています

主な取り組み

地域における生物多様性の保全富士山麓での特定外来植物の駆除活動

富士山が世界文化遺産に登録された2013年6月から、セキスイハイム東海(株)では、NPOの「富士山クラブ」と協力して、山麓の国道沿いに広がる特定外来植物(オオキンケイギク)の駆除活動を行っています。

2017年度は、6月7日にセキスイハイム東海の従業員とその家族が参加して駆除活動を実施しました。活動の前に「富士山クラブ」の担当者から外来植物に関する説明を受け、この駆除活動が富士山周辺の生物多様性を保全することに繋がることを学びました。この日の活動にでは、ゴミ袋14袋分のオオキンケイギクを駆除することができました。

今後も「富士山クラブ」に指導をいただきながら、地域に根差した企業として環境保全活動を通じ、地域社会に貢献していきたいと考えています。