HOME > CSR経営 > 社会貢献活動 > 環境  > 次世代への環境学習「こども自然塾」

環境

環境貢献に取り組む「人づくり」として世界各国で自然環境の保全活動を展開しています

次世代への環境学習「こども自然塾」場内の林で生き物観察(岩手県八幡平市)

八幡平市にある積水メディカル(株)岩手工場は、河川など多様な環境が周囲に存在しているため、工場内には673種の動植物(その中で希少種は14種)が生息しています。この生物多様性の豊かさを次世代に伝えようと、地元の子ども達と一緒に2016年7月に自然観察会「岩手こども自然塾」を開催しました。

場内の雑木林にある湧水池周辺で、触ってはいけないウルシの木の見分け方を伝えたり、笹の葉の横一列に空いた穴はなぜこのように空いているのだろう?など自然の不思議について考える視点も取り入れました。湧水池の中のヨコエビやヤゴ、樹木にいるカタツムリやセミの抜け殻などを発見すると、参加した子ども達は目を輝かせていました。

自然と触れ合う実体験を通じてその大切さや保全の重要性を学び、今後も自然環境に対する子ども達の関心が高まるような観察会を続けていきたいと考えます。

場内の林で生き物観察 子ども達が見つけた生き物たち

室内での生き物学習 子ども達からの御礼のハガキ
室内での生き物学習 子ども達からの御礼のハガキ

ページトップへ