HOME > CSR経営  > CS品質での際立ち

CS品質での際立ち

人・仕組み・モノの質を高めて「指名され続ける品質」を実現していきます

私たちの想い

積水化学グループは、1999年から「お客様満足(CS)」に重点を置くCS経営に取り組んできました。当社では、もともと「CS」と「品質」は一体不可分のものと考えてきましたが、2004年から全事業でモノの品質革新に徹底的にこだわると決めたことをきっかけとして「CS品質」という言葉に統一しました。お客様から継続的に選択していただける価値を常にお届けする「CS品質経営」に取り組んでいます。「モノづくりのはじまりはお客様の声から」を心にとめ、「人の質」「仕組みの質」「モノの質」の磨き上げに積極的に取り組むことで、グループ一丸となって「指名され続ける品質」の実現を目指しています。

CS品質での際立ち

CS品質での際立ち

積水化学グループ「CS品質経営方針」はこちら


ページトップへ