HOME > CSR経営  > 環境での際立ち

環境での際立ち

「生物多様性が保全された地球」の実現に向けて際立つ価値を提供し続けます

私たちの想い

地球は、地球を構成する大気、水、土壌などが相互に作用しながら健全な生存基盤をなし、豊かな生物多様性を形成しています。暮らしや経済活動は、自然資本である地球からの恵みを受け、持続可能に発展する―――積水化学グループは、このような地球・社会を目指しています。

温室効果ガスの排出量を増やさない、資源の過剰な消費をしない、生態系への負荷を増やさないなど自然資本の劣化を食い止めることはもとより、環境貢献製品の拡販などを通して自然資本へのリターンに貢献し、生物多様性が保全された地球の実現に向け日々事業活動を行っています。

※自然資本:土地、大気、水、鉱物、動物、植物などの地球上のあらゆる資源であり、自らの手でつくり出せないもの。



環境経営方針 積水化学グループ「推進体制」




新着情報新着情報一覧はこちら

ページトップへ