HOME > 区画貫通 > ケーブル区画貫通措置部材 鋼製電線管用 施工手順
施工手順
 
No.1 写真1鋼製電線管の全長が300mm以上であることを確認します。
 
No.2 鋼製電線管のサイズに適応するフィブロックを用意します。
 
No.3 写真2壁の場合はいずれか片側、床の場合は床上のみフィブロックを隙間無く巻き付けます。
 
No.4 被覆付き針金または針金で固定します。
 
 
 ケーブル区画貫通措置部材 鋼製電線管用