サイトマップ 検索
HOME 企業情報 製品情報 環境への取組 採用情報 お問合せ
積水化学工業のホームページへ


環境と品質への取り組み

積水化学グループの環境経営

積水化学グループは、エコロジー(地球環境への配慮と貢献、地域環境との共生)とエコノミー(お客様の経済性、企業の経済性)を両立させることで持続的に成長していく「環境創造型企業」となることを目指しています。この活動が、すなわち積水化学グループの環境経営であり、私たちは環境経営のパイオニアとなり、トップランナーとなることで、広く社会から信頼され存続を期待される企業であり続けたいと考えています。

積水武蔵化工株式会社は独自の発想で、環境経営に取り組んでいます

1.自然との共生

近隣地域内にある黒浜沼は、周辺地域の下水道の普及に伴って流入する水が減少し、現在では当社で使用する冷却水がほぼ唯一の水源になっています。

当社では場内の井戸(4基)から、地下水を年間を通して大きな変動なく揚水して無駄のないように使用し、かつ規制値を大幅に下回る良好な水質を確保。黒浜沼の自然環境保護を通じ、自然との共生をはかっています。

2.地域との共生

地域社会と地球環境は積水化学グループの大切なステークホルダーです。

積水武蔵化工では事業活動での環境配慮だけでなく社会貢献活動を通じて地域の方々と一緒に自然保護活動等に積極的に取り組んでいます。

3.ISO14001、ISO9001

積水武蔵化工では、環境マネジメントシステムと品質マネジメントシステムを構築し、ISO14001、ISO9001の認証取得をしています。

詳しくはこちら

4.ゼロエミッション

積水武蔵化工では、排出する廃棄物を埋め立てや単純焼却処分するのではなく、すべて資源として活用するゼロエミッション化を推進し、2000年に実現しました。

詳しくはこちら

Copyright (C) 2007 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.