きらめき×積水化学

座談会参加メンバー

  • 國松 えり

  • 泉谷 美幸

  • 脇岡 さやか

  • 南 裕子

座談会「きらめき×積水化学」トップへ

  • 仕事の魅力と夢〜多様な人材が活躍する職場〜
  • それぞれの夢を支援する環境〜仕事と家庭の両立や、自己啓発のための資格取得〜

仕事の魅力と夢〜多様な人材が活躍する職場〜

泉谷

「形あるモノ」を扱う仕事がしたくて、プラスチックから住宅まで幅広い製品を扱っていた積水化学に入社を決めました。私は環境・ライフラインカンパニーの営業として、築年数の経ったマンションに改修提案をしていますが、リニューアルによってどう資産価値を高めるか、製品だけでなくサービスを含めて生活全体を想像しながらアプローチを考えます。
女性ならではのお客様の生活目線からの提案やきめ細かな配慮を強みとし、この分野の第一人者と言われるようになりたいと思っています。

脇岡

学生時代、工学部で高分子合成を専攻していたので、その研究を活かしたいと思い、当社を志望しました。研究職といっても、ずっと室内にいるわけではなくお客様に会ったり、工場に行ったり、海外へ出張するなど、仕事を通じてさまざまな経験をしていきます。一人に任せる仕事の幅が広いので、活躍できるフィールドも多岐に渡る。これは積水化学の特徴でもありますね。

國松

住宅カンパニーの開発部で外装関係の品質改善を担当しています。仕事を進めるにあたり様々な意見や情報が寄せられますが、一つの課題のために全ての仕組みを変えて新しくすることはできないし、一人の意見だけを参考にすることもできません。時間やコストを考えながら、誰もが納得できるよう交渉し、全体を見て解決法を設計することで、お客様に満足いただく。人や情報を繋ぐブリッジとしての存在感を出していきたいですね。

南

法務の役割は、開発の方が作られた製品を営業の方がよりスムーズに提案できるように、その仕組みや流れをつくり支えていくこと。直接ではありませんが、間接的に利益を生む仕事です。コンプライアンスの推進や独禁法、労働法関連の相談、社規など内容は多様ですが、法律の知識を使って援助することで解決に結びつき、「ありがとう」と言われることが一番のやりがいだと感じています。

泉谷

「ありがとう」って、いい言葉ですよね。私もお客様からそう言われるときにやりがいを感じます。
老朽化した配水管なんて見たことない方がほとんどかと思いますが、サビついて不衛生で、一度見たら絶対変えなくては!と、強い使命感を感じます。現在の夢は、女性だけのマンションリニューアルチームを立ち上げること。今はまず、この仕事の土台を固め、この目標を達成したいですね。

脇岡

開発は仕事自体に性別で差はないけれど、取り組み方に違いはあると思います。男性は一つずつ順に積み上げていくところがあり、実験にしても結果にしても理路整然としていますが、私は全体を見ながら様々な可能性を探索してみたいと思う方で、このしなやかさが女性的なのかもしれません。開発には時間がかかりますが、入社して10年、私のテーマはまだ製品化には至っていません。一日も早く、「これが私の作ったモノだ」というものを完成させ、世の中に広めたいと思っています。

國松

住宅カンパニーでは、仕事と家庭を両立されている方の意見を活かして商品に落とし込むため、2年ごとに営業や技術の各部署から女性スタッフを募集して企画を考えています。脇岡さんの話を聞いて、私も将来、そんなモノづくりがしたいと思いました。自分の提案した製品がお客様の家で使われて、「この家のこの部分を私が考えた」と、言えるような人材になりたいです。

南

私は、今年は管理職になりましたが、指導する立場だけでなく、これからも自分自身のキャリアアップは続けていきたいです。ゴールはスタートというのが私の信条ですから。現在の目標としては、海外の案件も手がけていきたいと考えています。そのためには、語学力も磨いていきたい。そして、家庭を持ち、女性としての生き方も実現したいと思っています。

  • 仕事の魅力と夢〜多様な人材が活躍する職場〜
  • それぞれの夢を支援する環境〜仕事と家庭の両立や、自己啓発のための資格取得〜

座談会「きらめき×積水化学」トップへ

ページトップへ