事業紹介

工法・取扱商品

景観資材

■路面電車停留所シェルター

  • 駅前広場やバス停留所、路面電車の停留所などで、旅客や貨物を雨風から守るために設置される上屋のことをシェルターといいます
  • 日本においては平成12年の移動円滑化促進に関する基本方針(交通バリアフリー法)制定後に、高齢者や身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の利便性向上のため、一定規模の駅とバス停との間における通路シェルターの整備が進んでいます
路面電車停留所シェルター

■モニュメント(ランドマークサイン)

  • 地域の象徴を示すために設置されるランドマーク(記念建造物)のことをモニュメントと呼びます
  • 特徴的場所を示すという目的があり、こうしたモニュメントが都市や街のイメージをつくりシンボル的な存在となります
  • 弊社では地域性や風土、デザインコンセプトに合わせた各施設のモニュメントを企画立案いたします
モニュメント(ランドマークサイン)

■案内サイン

  • 案内サインとは街を歩いていたり、ドライブに出かけたり、公園に足を向けたりと色々なシーンで私たちの道しるべとして的確かつ円滑に目的地へ誘導する表示施設の総称です
  • サイン計画においては整備地区の主要施設、観光地や鉄道駅、観光、路線バス停における歩行者及び車両への案内誘導計画を行い、ユーザーに求められるサイン整備を施すことが重要です
案内サイン

■車止め/ボラード

  • 車止めとは駐車場、建築外構、公園入口、歩車道境界などに車輌の進入を視覚的に防ぐためのものです
  • 材質は鉄、ステンレス、擬木、擬石、リサイクルゴムなど多種多様で、形状も標準的なタイプからデザイン性の高いタイプまで多岐にわたります
  • 車止めは実際に車を止めるものではなく、止まってもらうために警告を促すもので、注意を喚起するために太陽電池発光タイプや車のライトで本体が光る再帰反射タイプなどがあります
車止め/ボラード

■芝生保護材(グリーンブロック)

  • 芝生保護材とは耐圧・対候・耐磨耗性に優れる強化プラスチックを使用し、主に芝生広場駐車場での芝生の保護を目的とした透水性舗装材です
  • 車の踏圧から芝生を保護することで美しい緑の駐車場や広場をつくることができます
  • 主に公園駐車場や河川敷広場、オートキャンプ場などに使用されており、アスファルト舗装に比べ雨水の浸透性に優れることから都市環境の改善に役立ちます
芝生保護材(グリーンブロック)

■立入防止柵

  • 立入防止柵とは高規格道路及び幹線道路などの境界部に関係者以外の者や動物が立ち入ることを防止するために設置されるものです
  • 交通の安全を確保するとともに道路敷地などが不法に占拠されることを未然に防止することを目的としています
立入防止柵

■サイクルシェルター(自転車置場)

  • 大切な自転車を雨や日差しから守るための庇をサイクルシェルター(自転車置場)と呼びます
  • 材質、色のバリエーションが豊富なので現場環境に合わせた美しい景観づくりに最適です
  • 限られたスペースの有効活用、使う人へのやさしさ、充実した機能を兼ね備えた製品を多数取り揃えております
サイクルシェルター(自転車置場) サイクルシェルター(自転車置場)

■メッシュフェンス

  • メッシュフェンスは主に各施設の外構工事に用いられるシンプルな格子タイプフェンスの総称で、構造やデザインは使用される現場や用途に応じて多岐にわたります
  • 弊社では各社フェンスの特徴、経済性、品質をもとに現場に合わせた仕様を御提案することができます
  • 材質や色のバリエーションが豊富なので用途、イメージに合わせた景観づくりに最適です
メッシュフェンス