事業紹介

HOME > 事業紹介 > インフラ・エンジ > 工法・取扱商品 >  リニューアル商品

工法・取扱商品

リニューアル商品

■鋼製地覆(スチールウィング)

・死荷重の軽減、幅員の拡幅、工期短縮が可能な商品です

鋼製地覆(スチールウィング) 鋼製地覆(スチールウィング)
pdf:鋼製地覆カタログ
関連サイト:http://webc.daikure.co.jp/bridge/

■管更生工法(リフトイン工法)

  • 高度成長期に本格化した下水道事業により整備された下水道管渠など、生活基盤・産業基盤を支えてきた施設も老朽化が進み、管更生のニーズが年々高まってきています。
  • 軽量で高強度、耐震性にも優れたエスロンRCPを管更生材として用いる「リフトイン工法」は、老朽管路を高強度、高機能で耐食性に優れた管路に甦らせる画期的な管更生工法として注目を集めています。
  • 新開発のカゴ型運搬台車および低重心バッテリーカーで軌条不要の搬送を実現して長距離施工も可能にしました。ライフサイクルコストの縮減という時代の要請に応えた経済的かつ高性能な管水路補修工法です。
管更生工法(リフトイン工法) 管更生工法(リフトイン工法)

■農業用水路再構築工法

  • 農業用水路再構築工法とは劣化したコンクリート製水路の表面を無機材であるモルタルとガラスネットを組み合わせて水路を再構築する連続繊維補強型の表面被覆(モルタルライニング)工法です。
  • 現状、農業用水路は主に昭和の高度経済成長期に集中して築造されたものが多く、表面劣化や漏水など老朽化が同時に進んでいます。当社はそれらの劣化状況に合わせた水路補修工法の御提案を行っております。
農業用水路再構築工法 農業用水路再構築工法