HOME >   企業情報開示方針

企業情報開示方針

企業情報開示方針

企業情報開示理念

積水化学グループ(以下、当社グループといいます)は、経営の透明性を確保し社会的責任を果たすために、また、株主の皆様はもとよりすべてのステークホルダーの当社グループに対する理解を深めていただくために、企業情報を公正かつ適時適切に開示します。
また、すべてのステークホルダーと積極的なコミュニケーションをはかり、当社グループにいただいた評価を適切に企業活動に反映させるよう努めていきます。

 

基本方針

当社グループは、企業情報開示理念に基づき、次の基本方針を定めます。

1.開示内容について

当社グループは会社法、金融商品取引法をはじめとする各種法令・規則等により開示が要請される情報はもとより、財務的・環境的・社会的側面から見て重要な企業情報、その他開示すべきと判断する企業情報についても、積極的に開示します。

2.開示体制について

当社グループは、企業情報の収集・管理および開示を統括する企業情報開示責任者を設置するとともに、開示方法ごとにその執行担当者を定めます。また、各組織に企業情報連絡責任者を設置し、開示対象情報を迅速かつ網羅的に収集する体制を整えます。

3.開示方法について

当社グループは企業情報の開示にあたり、プレスリリースの配信をはじめ、ホームページへの掲載、東京証券取引所が提供する適時開示情報伝達システムによる開示、投資家向け説明会の実施などの中から、より有効で先進的な手段を選択し、公正かつ適時適切に開示します。
尚、当社グループは「企業情報開示規則」を制定し、開示内容等の詳細について定めています。

ページトップへ