HOME > CSR経営 > 社会貢献活動 > 地域コミュニティ  > 地域の治安向上に向けた活動

地域コミュニティ

地域社会とともに生きる企業として積極的なコミュニケーションを図っています

住宅カンパニーの取り組み地域の治安向上に向けた活動

昨今、留守宅を狙う空き巣や高齢者をだます振り込め詐欺、子どもへの犯罪などが大きな社会問題となっています。住宅カンパニーでは、防犯性の高い家づくりはもちろん、販売拠点を全国に有する住宅事業の特性を活かし、2009年度から住宅販売会社が都道府県警察と連携し「振り込め詐欺等犯罪防止活動」「防犯性の高い家づくりの啓発活動」「高齢者・子どもを守る活動」「交通安全活動」などの社会貢献活動を実施しています。


具体的には、幼稚園児・保護者を対象とした子どもの防犯意識を高めるための「子ども防犯教室」の開催や参加者への防犯ブザーの配布、住宅販売展示場などへの「子ども110番の家」の設置、警察、交通安全協会、郵便局や事業所との連携による交通安全意識の高揚を図った「交通事故防止」に関する啓蒙タウンメールの作製、配布などを行っています。


子ども防犯教室の案内、開催の様子 防犯ブザー

「交通事故防止」の啓蒙タウンメール

北海道セキスイハイム(株)による、子ども防犯教室(上段左)、
同教室参加者への記念防犯ブザー(上段右)、「交通事故防止」の啓蒙タウンメール(下段)


ページトップへ