HOME > CSR経営 > 環境・社会貢献活動 > 次世代  > 自然に学ぶ研究事例

次世代

事業の特性を活かしたプログラムで、次世代育成に取り組んでいます

自然に学ぶ研究事例

自然に学ぶ研究事例

科学技術が急激な進歩をとげ、私たちの生活は快適になりました。しかしその結果、ゴミや自然破壊などの問題が暮らしを脅かすようになってしまいました。

積水化学は、今こそ自然に学ぶことがあると考えます。地球に優しく、ひとに、暮らしに優しい技術で、より快適な技術を開発していきたいと思います。

そのためには、自然界の仕組みや生物たちのものづくり技術の奥深さ、そしてそれを巧みに利用してきた先人たちに学び直す事の大切さを、考えたいと思います。


第156回 材料・デバイス開発 生体機能 筋肉の収縮に学ぶ分子マシンの創製
筋肉の収縮に学ぶ分子マシンの創製
特殊なタンパク質の機能を低分子で再現する
姿勢を保持し、動きの原動力となる筋肉。 その動きの仕組みは、収縮タンパク質が刺激によって相互作用し、収縮と弛緩を繰り返すことにある。 筋肉の収縮に学ぶ分子マシンの創製とは?
詳しく見る

自然に学ぶ研究事例バックナンバー

それぞれの研究事例が、何に学んだか、何からヒントを得たのか、対象となった「自然」を表示し、その研究がどのような分野で役立てられる可能性があるかという視点から4分野に分類しました。
エネルギー・環境技術の研究事例
第154回 植物資源 詳しく見る
樹木の階層構造に学ぶ光透過性木質材料の開発
第149回 植物資源 詳しく見る
活性炭に学ぶ環境調和型酸化プロセスの開発
第145回 自然のメカニズム 詳しく見る
プラズマの自己組織化に学ぶ渦構造の制御
エネルギー・環境技術のバックナンバー
医療技術の研究事例
第151回 水生生物資源 詳しく見る
有尾両生類に学ぶ器官再生能力の秘密
第135回 生体機能 詳しく見る
タンパク質の凝集に学ぶ高機能高分子の開発
第133回 生体機能 詳しく見る
バクテリオファージに学ぶ分子針の設計
医療技術のバックナンバー
材料・デバイス開発の研究事例
第156回 生体機能 詳しく見る
筋肉の収縮に学ぶ分子マシンの創製
第155回 植物資源 詳しく見る
ヤブガラシに学ぶ植物型スマート構造の開発
第153回 昆虫資源 詳しく見る
極海に生きる魚に学ぶ不凍タンパク質の合成
材料・デバイス開発のバックナンバー
生産システムの研究事例
第150回 植物資源 詳しく見る
触媒に学ぶ木質バイオマスの化成品利用
第147回 自然のメカニズム 詳しく見る
天然の高分子合成に学ぶ高分子形態学の構築
第144回 昆虫資源 詳しく見る
女王アリに学ぶ長期間精子貯蔵メカニズム
生産システムのバックナンバー
自然に学ぶ研究事例・全記事一覧はこちら

ページトップへ