HOME > CSR経営 > 人材での際立ち > ダイバーシティマネジメント  > 多様な人材の活躍(女性)

多様な人材の活躍(女性)

女性にも、平等に活躍の場を与えていきます

組織全体の取り組みダイバーシティマネジメントのファーストステップとして

これまで「女性が活き活きと働き続けられる」企業を目指し、さまざまな取り組みを続けてきた結果、女性採用比率向上と定着率の大幅な改善、そして女性管理職数が拡大しました。グループ全体で推進中のダイバーシティマネジメントでは、女性活躍推進をファーストステップとして、「女性が活躍できる組織」を目指し、キャリア採用を含む女性採用比率と女性管理職数についての具体的な数値目標を定めています。

 

■2016年度実績

 女性採用比率 32%

 女性管理職数 111名

 

 

■新CSR中期計画(2017-2019)の目標

 女性採用比率 35%

 女性管理職数 200名

 

推進体制グループ横断型の推進組織を構築しています

積水化学グループの女性活躍推進は、人事担当役員を推進室長、人事担当者、担当者からなる横断型組織「きらめきライフ推進室」を中心に、「事業の中で高い意欲を持つ女性が活躍できる職場づくり」、「ライフイベントに対応した働き方を支援する」を基本的な考え方として、上司層への支援、女性本人のキャリア形成支援、育児支援制度の拡充など各種取り組みを進めています。

ダイバーシティマネジメントでは、積水化学グループ全体で各組織単位ごとに推進責任者、担当者を設置し、各組織のダイバーシティマネジメント施策が円滑に進むよう取り組んでいます。

 

女性若手社員の定着力向上新人女性配属先支援、女性部下マネジメント研修

女性社員の定着力向上を目的として、新人女性配属先支援セミナーと女性部下マネジメントセミナーを実施しています。

新人女性配属先支援は配属前後に実施し、受け入れ側の意識を高めることで新人女性の定着率の向上を図っています。女性部下マネジメントセミナーは、入社3年目までの女性部下を持つ管理職を対象に、日々の指導や育成方法を学ぶ機会を提供しています。

 

女性部下の指導・育成方法を学ぶ管理職

女性部下の指導・育成方法を学ぶ管理職

 

女性管理職候補者育成女性キャリアディベロップメントプログラム

5年以内に管理職に登用される可能性が高い女性社員と現在の直属上司を対象に、管理職に相応しい意識の醸成と実績の獲得を目指す実践型の研修「女性キャリアディベロップメントプログラム」を実施しています。2016年度からグループ全体に必須研修として展開しています。

 

女性キャリアディベロップメントプログラム

女性キャリアディベロップメントプログラム

 

社外からの評価なでしこ銘柄に選定

当社は、2015年度より取り組んでいるダイバーシティ経営と、その中で展開している女性活躍推進が評価され、経済産業省および東京証券取引所より、2017年度の「なでしこ銘柄」に選定されました。

 

 

※「なでしこ銘柄」は、経済産業省と東京証券取引所が「女性活躍推進」に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じ、企業への投資を促進し、各社の取組の加速化を図るもので、2012年度から実施されています。

 

両立支援:育児・介護支援ライフステージの変化を積極的にサポート

従業員が仕事とライフステージごとの責任を円滑に果たせるよう支援しています。育児や介護を担う従業員がより柔軟に働くことを支援する積立休暇の時間単位取得では、男性の利用者も増えてきています。

結婚による同居や配偶者の転勤帯同、介護等のライフイベントのために退職した従業員を対象としたキャリアリターン制度では、退職後のキャリアの選択肢を増やす支援を行っています。

育児両立支援では、制度整備に加えて、保育園の選び方や育児休職後の復帰準備、制度を利用した円滑な両立事例等をまとめたガイドブックや先輩ワーキングマザーの経験談をイントラネットに掲載しています。また、ガイドブックやグループ報には男性従業員の育児両立事例も掲載し、男性の育児参加も積極的に促しています。

なお、積水化学単体で2016年度中に復帰時期を迎えた育児休職取得者の復職率は100%でした。また、2015年度に育児休職より復帰した従業員の1年後定着率も100%となっています。

 

 

 

ページトップへ