HOME > 新着情報 > 2013年 > 欧州でスカッシュ大会「SEKISUI OPEN 2013」が開催されました

欧州でスカッシュ大会「SEKISUI OPEN 2013」が開催されました

印刷用ページ 2013年6月11日

積水化学工業株式会社

 積水化学グループが協賛する欧州のスカッシュ大会「SEKISUI OPEN 2013」が5月21日(火)から26日(日)、スイスにて開催されました。世界ランク100位以内の選手8人が参加し、ハイレベルな戦いが繰り広げられました。
 決勝戦は、第1シードのJulian Illingworth選手(アメリカ)と第2シードのKristian Frost Olesen選手(デンマーク)の顔合わせとなり、Illingworth選手が3-0のストレートで勝利し、優勝を飾りました。
 

大会の様子

表彰式

 

 11回目のPSA*ツアータイトル獲得となったIllingworth選手のプレーについて、大会主催者のMario Tschopp氏は、「Illingworth選手のプレーは非常に正確で、決定的なショットが多かった。素晴らしいプレーだった。」と絶賛しました。
 * Professional Squash Association

 

 また、Tschopp氏は大会運営について触れ、「今年のSEKISUI OPENは成功裏に終わった。積水化学グループとは2020年までの契約で、来年はさらに素晴らしいSEKISUI OPENになるだろう」と、今後のSEKISUI OPENの発展に向けた意気込みを述べました。

 

 SEKISUI OPENのウェブサイト(http://www.squashsite.co.uk/sekisui/)に加え、twitterやFacebookといったソーシャルメディアでの発信も行われています。また、youtubeには、選手のインタビュー動画もアップロードされています。

 

・twitter:#sekisuiopen

・Facebook:www.facebook.com/sekisuiopen

・youtube:http://www.youtube.com/sekisuiopen

 

 積水化学グループでは、オリンピック競技の候補種目であり、また、健康的なコミュニティスポーツであるスカッシュの普及を引き続きサポートしていきます。

以上

 

ページトップへ