HOME > 新着情報 > 2016年 > ポリオレフィン発泡体製品の統廃合・価格改定について

ポリオレフィン発泡体製品の統廃合・価格改定について

印刷用ページ 2016年2月24日

積水化学工業株式会社

  積水化学工業株式会社(代表取締役社長:髙下貞二)の高機能プラスチックスカンパニーでは、この度、ポリオレフィン発泡体製品について、品種の統廃合および価格改定を実施することといたしました。
  当社が製造・販売しておりますポリオレフィン発泡体製品は、断熱、遮音、防水・防塵、緩衝などの機能を有し、建築・自動車・電機など幅広い分野で利用されております。
  これまで、お客様の少量多品種のニーズに応えてまいりましたが、一方、国内における近年の汎用用途の需要減少により、コスト削減や効率化を徹底してきたものの採算が非常に厳しい状況となっております。
  このような状況下、今般、製品の品質・安定供給を維持するため、下記の通り製品の統廃合・価格改定をさせていただくこととしました。






1.対象製品

ポリオレフィン発泡体製品および関連製品全般(国内)



2.実施時期・内容


    1)価格改定

2016年4月1日(金)出荷分より


値上げ幅:10%以上



    2)製品統廃合

2016年9月末までに完了

以上


本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社 〒105-8450 東京都港区虎ノ門2‐3‐17
 経営戦略部 広報グループ
  TEL:03-5521-0522
 高機能プラスチックスカンパニー フォーム事業部
  TEL:03-5521-0933

ページトップへ