HOME >   企業行動指針

企業行動指針

企業行動指針

積水化学グループは、つぎに定める行動指針の精神をふまえ、日々の事業活動を通じて、社会的信頼を高め、より一層魅力ある会社をめざします。

1.社会の発展に役立つ事業活動を行う

社会的に有用で、安全性や環境にも十分配慮した製品・サービスを提供する。
時代に先駆け、新技術・新製品・新市場を開拓する。
安全で快適な職場環境と健全な企業体質をつくり、事業の継続的な発展をはかる。

2.個人の能力を最大限に発揮し、活力ある組織をつくる

一人ひとりが不断の努力で個性と能力を伸ばし、自立した個人をめざす。
自らの役割と責任を全うし、仕事の「スピード」と「質」を追求する。
前例にとらわれず、チャレンジ精神と最善のチームワークを発揮し、最大の成果を上げる。

3.お客様・取引先・株主・地域など広く社会から信頼される企業をめざす

優れた製品・サービスを提供し、お客様の信頼と満足を獲得する。
お客様・取引先・株主・地域などとの積極的なコミュニケーションを行う。
企業情報を公正かつタイムリーに開示する。
個人情報・お客様情報を適正に保護する。

4.あらゆる企業活動において法およびその精神を遵守し、誠実に行動する

国内外の関係法令、国際ルールおよび社内規則を守り、透明で公正な取引を行う。
社会の一員であることを認識し、反社会的な行為を行わない。
政治・行政との健全かつ正常な関係を保つ。
人権を尊重し、いかなる差別も行わない。

5.良き企業市民として、サステナブルな視点で地球環境保護と社会貢献に取り組む

地球環境問題に対応し、温暖化防止・資源循環などに注力する。
自然保護活動をはじめ、文化・福祉など広く社会貢献活動を支援する。
国内外を問わず、地域社会の文化・慣習を尊重し、共存共栄をはかる。

1998年5月制定
2006年5月改定

ページトップへ