For The People,For The Earth 世界のひとびとのくらしと地球環境向上のために

Improving The Global Environment

積水化学グループは持続可能な地球の実現への貢献をさらに加速していきます。

For The People,For The Earth 世界のひとびとのくらしと地球環境向上のために

Improving The Global Environment

積水化学グループは持続可能な地球の実現への貢献をさらに加速していきます。

For The People,For The Earth 世界のひとびとのくらしと地球環境向上のために

Improving The Lives Of People Around The Globe

積水化学グループは持続可能な地球の実現への貢献をさらに加速していきます。

For The People,For The Earth 世界のひとびとのくらしと地球環境向上のために

Improving Extend Healthy Life

積水化学グループは持続可能な地球の実現への貢献をさらに加速していきます。

For The People,For The Earth 世界のひとびとのくらしと地球環境向上のために

Improving Build And Promote More Resilient Infrastructure

積水化学グループは持続可能な地球の実現への貢献をさらに加速していきます。

Scroll

Our Story

~The Next Future of SEKISUI~

積水化学グループは、1947年の創業以来、住宅、医療、自動車、エレクロニクス、インフラなどの分野で、世の中にはまだない際立つ技術や製品を創造し、社会とともに成長してきました。そして、100年経っても存在感のある企業グループであり続けるために、これからも革新と先進に挑み続けます。

Global 100 Most Sustainable Corporations in the World

積水化学工業は、世界で最も持続可能性の高い100社「2022 Global 100 Most Sustainable Corporations in the World index( Global 100)」に選出されました。5年連続7回目の選出となります。
「Global 100」は、カナダのCorporate Knights Inc.が、世界のあらゆる業界の大企業(2022年は6,914社)を対象に、環境・社会・ガバナンス(E/S/G)などの観点から持続可能性を評価し、上位100社を選出。当社は、クリーンレベニュー(環境貢献度または社会貢献度の高い製品・サービスの販売によって得た収益)、環境貢献投資(設備投資や研究開発)、サステナビリティと報酬の連動、従業員の定着率などの項目で高い評価を受けました。

View Our Story


Video

SEKISUI CHEMICAL Group Video

SEKISUI CHEMICAL Group
Throughout the World

積水化学グループは、50年以上前に海外進出を果たして以降、
際立つ技術と製品でグローバルに事業展開し、成長を続けています。

※2021年3月期連結ベース
※アジア地域の数値に日本は含みません。

  • 北米 拠点数18
  • その他(豪州、中南米など)拠点数6
  • 欧州 拠点数16
  • アジア 拠点数44

SEKISUI
Challenge

未来への挑戦のとびらをひらく

  • 企業紹介映像「SEKISUI TODAY 2022」を公開しました

    No.105

    Brands

    企業紹介映像「SEKISUI TODAY 2022」を公開しました

    No.105

    Brands

    企業紹介映像「SEKISUI TODAY 2022」を公開しました

    創業75周年を迎えた積水化学グループ。
    最終年度の中期経営計画「Drive2022」のもと、長期ビジョン達成に向け、社会課題解決への貢献を拡大し、持続可能な社会の実現と、企業の持続的な成長を目指す姿勢を紹介しています。
    映像はFullバージョンとテーマごとに分かれた分割バージョンとなっています。ぜひご覧ください。

    Exhibited in EcoPro 2019
  • 欧州の中間膜原料樹脂生産工場において、再生可能エネルギー100%の電力調達を開始

    No.104

    ESG

    欧州の中間膜原料樹脂生産工場において、再生可能エネルギー100%の電力調達を開始

    No.104

    ESG

    欧州の中間膜原料樹脂生産工場において、再生可能エネルギー100%の電力調達を開始

    積水化学工業の100%子会社で、合わせガラス用中間膜の製造・販売を手掛けるSEKISUI S-LEC B.V. の原料樹脂生産工場は、外部から購入する電力を2022年より、すべて再生可能エネルギーに転換しました。
    当社グループは、脱炭素社会の実現を目指し、2030年度までに購入電力を100%再エネに転換し、さらに、2050年度までに事業活動において使用しているコージェネレーション自家発電システムを含むすべてのエネルギーにおいて、温室効果ガス排出量ゼロの達成を目指していきます。

    Exhibited in EcoPro 2019
  • “ごみ”を“エタノール”に変換する1/10スケールの実証プラントが岩手県久慈市に完成

    No.103

    Products

    “ごみ”を“エタノール”に変換する1/10スケールの実証プラントが岩手県久慈市に完成

    No.103

    Products

    “ごみ”を“エタノール”に変換する1/10スケールの実証プラントが岩手県久慈市に完成

    積水化学工業と米国ベンチャー企業LanzaTech NZ, Inc.が共同開発した、「微生物を活用して可燃性ごみをエタノールに変換する技術」の実証事業の実施、技術検証及び事業展開を行うことを目的とした1/10スケールの実証プラントが岩手県久慈市に完成しました。
    新しい資源循環社会システムを目指して、2025年度頃のBRプラント商用初号機導入を目標に、事業化に取り組んでいきます。

    Exhibited in EcoPro 2019
  • セキスイハイム生産工場の全電力再エネ化、22年度に前倒し達成

    No.102

    Products

    セキスイハイム生産工場の全電力再エネ化、22年度に前倒し達成

    No.102

    Products

    セキスイハイム生産工場の全電力再エネ化、22年度に前倒し達成

    住宅ブランド「セキスイハイム」の生産工場(国内全10工場)の全消費電力を、再生可能エネルギー(再エネ)および再エネ指定の非化石証書の使用による実質再エネ由来の電力に転換することが、当初計画よりも2年前倒しの2022年度に実現する目途が立ちましたのでお知らせします。
    今後も、脱炭素化とサステナブルな社会への貢献を目指し、再エネ活用を推進していきます。

    Exhibited in EcoPro 2019
  • 中間膜事業のリブランディングを実施

    No.101

    Brands

    中間膜事業のリブランディングを実施

    No.101

    Brands

    中間膜事業のリブランディングを実施

    高機能プラスチックスカンパニーは、中間膜事業のリブランディングを実施しました。
    これまで中間膜事業を通じて社会に安全で快適な空間の創出と、そこから生まれる心地良い人間関係づくりに貢献してきました。これからも、人・社会・環境・技術など、私たちを取り巻くあらゆる領域との“つながり”を更に深めていきたいという思いを持っています。“つながり”を築く・深める“(=よりそう)という意識を大切にすることでより良い未来構築に役立つ事業を目指していきます。

    Exhibited in EcoPro 2019
  • 創立75周年、企業広告「笑顔にも、サステナビリティを。」

    No.100

    Brands

    創立75周年、企業広告「笑顔にも、サステナビリティを。」

    No.100

    Brands

    創立75周年、企業広告「笑顔にも、サステナビリティを。」

    積水化学グループは、創立75周年を迎えました。
    1947年の創業以来、際立つ技術と品質で、様々な社会課題解決のためイノベーティブに貢献してきました。
    当社はこれからも、サステナブルな社会の実現に向け、”未来につづく安心”を創造していきます。そして創立100周年に向かってグループ従業員一丸となって努力と挑戦を続け、イノベーションを起こし続けていきます。

    Exhibited in EcoPro 2019
  • 「2022 Global 100」5年連続7回目の選出

    No.99

    ESG

    「2022 Global 100」5年連続7回目の選出

    No.99

    ESG

    「2022 Global 100」5年連続7回目の選出

    積水化学工業は、クリーンレベニュー、環境貢献投資(設備投資や研究開発)、サステナビリティと報酬の連動、従業員の定着率などの項目で高い評価を受け、22位に選出されています。(日本企業の選出は当社を含む3社。)
    当社はこれからも、持続可能な社会の実現と当社グループの成長の両立を目指し、さらなる社会課題解決に貢献し、ステークホルダーの皆様に信頼され続ける企業であるための取り組みを進めてまいります。


    Exhibited in EcoPro 2019
  • 「エスロン サーモフォームDCプレート」発売のお知らせ

    No.98

    Products

    「エスロン サーモフォームDCプレート」発売のお知らせ

    No.98

    Products

    「エスロン サーモフォームDCプレート」発売のお知らせ

    真空成形可能な高性能帯電防止プレート「エスロン サーモフォームDCプレート」を1月26日(水)に発売します。
    当社独自開発の導電材料および基材設計により、真空成形加工が可能となり、これまでは困難であった三次元形状の成型品にも対応ができるようになります。半導体分野における製造装置、生産設備、部品などの静電気対策に貢献します。


    Exhibited in EcoPro 2019
  • 「5G通信向け透明フレキシブル電波反射フィルム」を開発

    No.97

    Products

    「5G通信向け透明フレキシブル電波反射フィルム」を開発

    No.97

    Products

    「5G通信向け透明フレキシブル電波反射フィルム」を開発

    当社独自のフィルム、光学粘着材技術とMeta Materials Inc.のメタマテリアル技術の活用により、5G通信向けの透明フレキシブル電波反射フィルムを開発しました。電源不要、透明、フレキシブルで、外観を損ねることなく、電波環境を改善することが可能です。


    Exhibited in EcoPro 2019
  • クイーンズ駅伝 大会新記録で初優勝!!

    No.96

    ESG

    クイーンズ駅伝 大会新記録で初優勝!!

    No.96

    ESG

    クイーンズ駅伝 大会新記録で初優勝!!

    女子陸上競技部「セキスイフェアリーズ」が、クイーンズ駅伝 第41回全日本実業団対抗女子駅伝で、大会新記録で初優勝しました。たくさんのご声援ありがとうございました!!

    Exhibited in EcoPro 2019
  • SEKISUI×SPORTSサイト「挑戦のTASUKI」を公開しました

    No.95

    ESG

    SEKISUI×SPORTSサイト「挑戦のTASUKI」を公開しました

    No.95

    ESG

    SEKISUI×SPORTSサイト「挑戦のTASUKI」を公開しました

    Exhibited in EcoPro 2019
  • 資源循環方針の策定および環境中期計画

    No.94

    ESG

    資源循環方針の策定および環境中期計画

    No.94

    ESG

    資源循環方針の策定および環境中期計画

    積水化学グループは、ESG経営の重要課題のひとつである環境課題において、気候変動課題の解決に資する資源循環方針とその戦略を策定しました。2050年にサーキュラーエコノミーの実現を目指します。また2022年度を目標達成年とする環境中期計画「SEKISUI環境サステナブルプランAccelerateⅡ」を推進。これらを着実に推進することにより、 “未来につづく安心”を創造していきます。

    Exhibited in EcoPro 2019

View All Challenges


History

積水化学グループのあゆみ

1947年3月3日、当時の日本を代表する総合化学品メーカーであった日窒コンツェルン中核企業の若き人材たちにより、積水化学工業の前身「積水産業株式会社」が誕生しました。

View History

Advertisements

キャッチフレーズやスローガン、企業広告の変遷を振り返り、世の中に新しい変化をもたらしてきた積水化学グループの歴史をひもといていきます。

View Advertisement