ADVANCELL EM

  • 概要
  • 特長
  • 仕様一覧

セキスイのアドバンセルEMは、樹脂に
混ぜて加熱すると、発泡する機能性微粒子です。

アドバンセルEMは、熱可塑性ポリマーセル内に低沸点炭化水素を内包した、熱膨張性マイクロスフェアー(微小プラスチック球体)です。加熱することによって、シェルが軟化し、それと同時に内部の炭化水素が急激に膨張して、中空状のバルーンを形成するため、樹脂(基材)に混練することで、軽量化、柔軟化など、様々な特性を実現させることができます。

アドバンセルEMイメージ

アドバンセルEMの発泡倍率

直径で3-4倍、体積で50-80倍に膨張します。

  膨張前 膨張後
平均粒径 15~40μm 40~150μm
密度 1.00~1.20g/㎝³ 0.01~0.03g/㎝³
アドバンセルEMの発泡倍率比較

「ふくらませる」という解決策がこんな分野で役立っています。

■ 住宅建材

壁紙、床材、合成木材、パテ・シーリング材、軽量粘土、塗料

■ 自動車部材

インテリア材(ドアトリム、天井材)、エクステリア材(車両用シール材)、塗料UBC、接着剤

■ 生活用品

接着剤、靴底、合成コルク、合成皮革

■ 発泡対象樹脂

EVA, PE, PVC, PP, ABS, EPDM, TPE 等

■ 適用可能プロセス

塗工(コーティング)、射出成形、押出成形、ブロー成形、プレス成形

アドバンセルEMならではの
高品質な発泡特性が大きな特長です。

●化学発泡剤との違いは、独立気泡による高品質な仕上がりです。

アドバンセルEMは、シェル(ポリマーセル)によって形成されているため、完全独立型の気泡となっており、ADCA(アゾジカルボンアミド)などを主成分とした化学発泡剤と比較して以下のようなメリットがあります。
均一で小さい気泡により、表面を平滑化できます。
積水の独自技術によるシャープな粒度分布により、気泡の大きさを制御できます。
低粘度な組成物内でも気泡を形成できます。

アドバンセルEM

表面

アドバンセルEM表面

表面が平滑

断面

アドバンセルEM断面

均一で小さい独立気泡

従来品(ポリマーセル)

表面

化学発泡剤表面

シルバーが発生している

断面

化学発泡剤断面

不均一で大きい連続気泡

●同タイプの従来品よりもシャープな粒度分布により、
均一な発泡が得られます。

アドバンセルEMは、セキスイ独自の粒子分散技術(特許取得済)の採用により、同じ熱膨張タイプの発泡剤と比べて、大きさが揃ったシャープな粒度分布を実現。均一な発泡体を形成できるため、なめらかで美しい仕上がりになります。また、発泡に必要な熱量が一定となり、膨張開始温度が安定化するため、加工温度の制御がしやすいというメリットもあります。

アドバンセルEMと従来品の粒度分布

アドバンセルEM
均一な気泡が得られるため・・ ・
○均一な発泡体を形成できる
○美しい仕上がりが得られる
○発泡ロスが少なく、添加量を削減できる
○加工温度の制御がしやすい
アドバンセルEM発泡
従来品(ポリマーセル)
発泡が不均一になるため・・・
×不均一な発泡体が形成される
×荒い仕上がりになる
×未発泡粒子によって発泡ロスが発生する
×加工温度の制御が難しい

アドバンセルEMの仕様一覧

粉体グレード一覧

グレード EML101 EMH204 EHM302 EHM303
平均粒径 12〜18μm 36〜44μm 15〜25μm 24〜34μm
膨張開始温度 115〜130℃ 110〜130℃ 130〜140℃ 120〜130℃
最大膨張温度 155〜175℃ 160〜180℃ 160〜170℃ 160〜170℃
発泡後真比重 0.017±0.005 0.013±0.005 0.016±0.005 0.016±0.005
グレード EM304 EM403 EM406 EM501
平均粒径 20〜30μm 25〜35μm 24〜34μm 21〜31μm
膨張開始温度 135〜145℃ 150〜170℃ 140〜150℃ 160〜180℃
最大膨張温度 170〜185℃ 200〜220℃ 180〜190℃ 210〜230℃
発泡後真比重 0.016±0.005 0.016±0.005 0.016±0.005 0.016±0.005

マスターバッチグレード(ペレット形状)

グレード P403M1 P501M1 P501E1
平均粒径 25〜35μm 21〜31μm 21〜31μm
膨張開始温度 150〜170℃ 160〜180℃ 160〜180℃
最大膨張温度 200〜220℃ 210〜230℃ 210〜230℃
発泡後真比重 基材:EMMA 基材:EMMA 基材:PE

ご用途に応じて、粉体グレードとマスターバッチグレードをお選びいただくことができます。また、膨張の開始温度や大きさ等は、製品グレードを選ぶことで最適化できますので、どうぞお気軽に弊社までご相談ください。

  • 粒体グレード
  • マスターバッチグレード