HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > 第34回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

競技会の結果

2014年12月

第34回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

開催:2014年12月14日(日)  会場/開催地:宮城・松島町文化観光交流館前スタート~仙台市陸上競技場ゴール(合計6区間 42.195㎞)

 12月14日(日)、仙台で開催された「第34回全日本実業団対抗女子駅伝 クィーンズ駅伝 in 宮城」に、女子陸上競技部セキスイフェアリーズが出場しました。
 レースは、デンソーが大会新記録で二連覇を果たし、セキスイフェアリーズは18位という悔しい結果となりましたが、来年に向けてチャレンジを続けます。
 当日寒い中、沿道や競技場に駆けつけてくださいました皆様、またテレビをご覧いただきました皆様、たくさんの応援ありがとうございました。これからもセキスイフェアリーズをよろしくお願いします。

 

<レース結果>
 

【総合成績】 出場26チーム(東日本10、中日本4、西日本12)

順位

チーム名

記録

1位

デンソー

2時間16分12秒(大会新記録)

2位

ダイハツ

2時間16分48秒

3位

ヤマダ電機

2時間17分29秒

 

18位

積水化学

2時間21分50秒

 

【チーム区間成績】

区間・距離

選手名

記録

区間順位

通過順位

1区・7.0k

井原 未帆

23分14秒

21位

21位

2区・3.9k

山本 知世

12分34秒

6位

18位

3区・10.9k

松﨑 璃子

36分58秒

19位

18位

4区・3.6k

山元 美駒

12分40秒

22位

18位

5区・10.0k

尾西 美咲

34分05秒

16位

19位

6区・6.795k

馬場 佐由里

22分19秒

20位

18位

  

1区 井原選手 

2区 山本選手

1区 井原選手(右から二人目)

2区 山本選手(左)

 

 

3区 松崎選手

4区 山本選手、5区 尾西選手

3区 松﨑選手

4区 山本選手(右)~5区 尾西選手

 

 

5区 尾西選手、6区 馬場選手

6区 馬場選手

5区 尾西選手(左)~6区 馬場選手

6区 馬場選手

 

 

6区 馬場選手ゴール

積水化学グループ応援団

6区 馬場選手ゴール

たくさんの応援ありがとうございました

 

 

 

井原選手

 1区 井原選手のコメント

とても厳しいレースとなりました。流れを作る役割を果たせず、チームとしての結果に大きく響いてしまったと思います。
でも今回の結果は自分を成長させてくれる貴重な経験になりました。
来年はもっと強くなってまたこの舞台に立ちます!
たくさんの応援ありがとうごさいました!

 

 

山本選手

 2区 山本選手のコメント

今年もたくさんの応援をありがとうございました。寒い中沿道に立って応援してくださり、とても力になりました。
目標としていた順位には届かず、とても悔しい思いをしましたが、この悔しい気持ちをしっかり来年につなげていきたいです。また、こんなにもたくさん応援してくださる方々がいて、支えられ、競技ができていることにとても感謝しています。
みなさんの期待にしっかり応えられるよう、これからも日々頑張っていきたいと思います。応援、ありがとうございました。

 

松崎選手

 3区 松﨑選手のコメント

たくさんの応援メッセージや当日の沿道からの暖かい声援ありがとうございました。
初めて全国での駅伝でエース区間を走って、自分の小ささ、弱さを痛感させられました。
期待されていた走りや結果に結びつけることができませんでしたが、今回この区間を走ったことが自分にとってプラスになるようこれからも精進していきます! 

 

 

山元選手

 4区 山元選手のコメント

沿道応援やテレビからの応援ありがとうございました。
駅伝に出場するのが2年振りで、襷を繋ぐ楽しさと同時にその難しさもまた痛感しました。この大会にしっかり体調を合わせてこれなかった自分の弱さもあり、チームとしても自分自身としても、掲げてきた目標とはほど遠い結果にしてしまいました。今回感じたことを今後に生かしていきます。
寒さも走りも厳しい中、会社の方々の声援が力になり、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

尾西選手

 
 5区 尾西選手のコメント

今回は、個人的にもチーム的にも苦しいレースになり、満足のできる結果にはなりませんでしたが、そういう時だから感じられることや勉強できることがたくさんあった試合でした。
当日は寒い中応援に来ていただいたり、テレビで応援していただき、ありがとうございました。
次は皆さんに喜んでいただけるような走りができるように、またみんなで頑張っていきたいと思います。

 

 

馬場選手

 6区 馬場選手のコメント

当日は寒い中、沿道やテレビからたくさんの応援ありがとうございました。
5区の尾西選手から襷とともに力強く背中を押され、とにかく1秒でも早くゴールへという想いで思い切り走りました。結果として満足のいく結果や走りはできませんでしたが、チームのメンバーや会社の方々の多くのサポートや声援があって走れたことに心から感謝してます。
沿道からのたくさんの声援が本当に嬉しく力になりました!!本当にありがとうございました。

 

 

     大会関連WEBサイト

ページトップへ