HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > プリンセス駅伝 in 宗像・福津 第3回全日本実業団対抗女子駅伝予選会

競技会の結果

2017年10月

プリンセス駅伝 in 宗像・福津 第3回全日本実業団対抗女子駅伝予選会

開催:2017年10月22日(日)  会場/開催地:福岡・宗像市~福津市~宗像市(6区間42.195㎞)

プリンセス駅伝 第4位で予選通過! 

1区森智香子が区間賞、4区新人の中舍が日本人選手1位を獲得するなどの活躍で、選手6人が襷を繋ぎ、予選を第4位で通過しました。
チーム一丸となり11月26日の本戦「クイーンズ駅伝」にチャレンジします。
天候の悪い中、現地で応援いただいた九州地区を中心に関東・関西・中四国地区からも含めた多くの従業員・関係者の皆様、テレビを通じて応援いただいた皆様ありがとうございました。引き続きご声援をよろしくお願いします。

 

レース結果

【総合成績】 出場29チーム(内上位14位までが全日本実業団駅伝大会に出場獲得)

順位

チーム名

記録

積水化学

2時間22分37秒

【チーム区間成績】

区間・距離

選手名

記録

区間順位

通過順位

1区・7.0k

森 智香子

23分24秒

1位(区間賞)

1位

2区・3.6k

尾西 美咲

11分27秒

3位

2位

3区・10.7k

松﨑 璃子

34分41秒

6位

4位

4区・3.8k

中舍 朱音

12分33秒

6位(日本人選手1位)

3位

5区・10.4k

桑原 彩

38分13秒

7位

4位

6区・6.695k

佐藤 早也伽

22分19秒

8位

4位

 

競技写真

1区 森智香子選手

2区 尾西選手

1区 森智香子選手

2区 尾西選手



3区 松﨑選手

4区 中舍選手

3区 松﨑選手

4区 中舍選手



5区 桑原選手

6区 佐藤選手

5区 桑原選手 

6区 佐藤選手



積水化学グループ応援


選手コメント

森智香子選手

1区 森 智香子選手

今回はかなり風の強い中でのレースでした。いつもレースで最後出しきることができずに課題として残っていたので、今回は強風で展開がスローだったこともあり、いけるところでチャレンジしてみよう!と思って走りました。2年前の予選会で私が2区だったとき、尾西さんがラストで引き離してトップで持ってきてくださったのがとても頭に残っていたので、その走りを参考に、最後は自分のイメージ通りに走ることができました!この走りがどんなレースや展開でもできるような強い選手になっていきたいと思います!応援ありがとうございました!また来月のクイーンズに向けて1ヶ月頑張ります!

 

森智香子選手

2区 尾西 美咲選手

今回、2区を走りました。トップで襷を貰ったのに順位を落としてしまい、勢いを次に繋げることができず、個人としてもチームとしても悔しい結果に終わってしまいました。流れの大切さや1人で走っても力を出し切る難しさなど、駅伝に対して改めていろいろと考えさせられる試合になりました。クイーンズ駅伝ではしっかり反省を活かせるように、また1ヵ月頑張りたいと思います。
強風の中応援に駆けつけてくださったり、テレビで応援してくださった方など、本当にありがとうございました。

 

松崎選手

3区 松﨑 璃子選手

台風が迫り荒れ狂う天候の中、たくさんのご声援ありがとうございました。結果は区間6位、チーム総合4位と皆様の期待に応える結果には届くことができませんでした。夏を経てトラックでは結果を残すことができましたが、まだまだ個人もチームも「駅伝」という雰囲気になっていないのだなぁっと痛感しました。今回の結果に対して逃げずに向き合い、自身やチームを研磨し本戦では納得のいく結果を残せるように精進したいと思います 。
本戦でも変わらぬご声援よろしくお願いします。


 

中舍選手

4区 中舍 朱音選手

今回、4区を走らせていただきました。初めての実業団駅伝でとても緊張しましたが、それ以上にワクワクした気持ちでスタートラインに立つことができました。最初から積極的に走れたことは自信になりましたが、この結果に満足はしていません。全日本ではもっとたくさんの強い選手がいます。どんな状況でも冷静に走り、いい流れに持っていけるような強い選手になります。クイーンズ駅伝までの残り1ヶ月間、感謝の気持ちを忘れずに、もう一度気を引き締めて練習に取り組みたいと思います。
現地まで応援に来て下さった方々、テレビで応援して下さった方々、本当にありがとうございました!これからも応援よろしくお願いします。

 

桑原選手

5区 桑原 彩選手

私はマラソンで戦っていく中、あの1番きついタフなコースをしっかり走れないといけなかったのに順位を一つ下げてしまいました。また主要区間の5区で流れを変えることができなかったこと、完全に自分に負けてしまいました。力も全然出し切れず、不完全の課題だけの残る駅伝になりました。でもここで止まっていたらダメだと思いますので、全日本まであと1ヶ月、この駅伝をもう1回見つめ直して全日本では同じことにならないように気を引きしめて過ごしていきたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。

 

佐藤選手

6区 佐藤 早也伽選手

今回の駅伝では、アンカー区間の6区を走りました。結果としては、区間順位も悪く、前にいたチームにも離されてしまい、なにもチームに貢献できずに終わってしまいました。直前の宮崎合宿では、順調に練習をこなしていたので、力を出しきれずに終わったことは、本当に悔しいと思っています。クイーンズ駅伝まで、もう一度練習を積み重ねて、次こそ自分が満足できる前半は攻めて、後半には粘り強い走りができるよう頑張ります。
今後も、応援よろしくお願い致します。

 

   

大会関連WEBサイト

日本実業団陸上競技連合大会サイトlink

TBS番組公式サイトlink

 

ページトップへ