RESULT競技会の結果

  • 開催:2017年6月23日(金)~25日(日)
  • 会場/開催地:大阪・ヤンマースタジアム長居

2017年6月

第101回日本陸上競技選手権大会

女子3000mSCで、森智香子選手が日本選手権初優勝!!

※森選手は7月23日までに参加標準記録(9分42秒)を突破すれば、世界陸上(8月・ロンドン)の日本代表に選出される可能性があります。
女子5000mでは、松﨑選手が6位、尾西選手が9位と健闘しました。
当日、雨天の競技場で、またテレビなどを通じて応援いただきました皆様、ありがとうございました。今後もセキスイフェアリーズへの温かなご声援をよろしくお願いします。


RESULTSレース結果

6月24日(土) 【女子3000mSC】 出場18名

順位 選手名 記録
1 森 智香子(No.59) 9分49秒41

6月25日(日) 【女子5000m】 出場28名

順位 選手名(No.カード) 記録
6 松﨑 璃子(No.35) 15分29秒74
9 尾西 美咲(No.34) 15分36秒65

COMMENT選手コメント


森智香子選手

日本選手権で優勝することができました!
これまで2位を1500mで2回、3000mSCで2回。6度目の挑戦でやっと日本一を掴むことができました。昨年リオ五輪出場をあと一歩のところで逃し、天と地を味わいました。この一年間本当にキツかったです。ですがそれでもたくさんの方が私を支えて下さいました。その方たちのためにも今回優勝できたことはとっても嬉しいです!
これからは追われる立場・守る立場になりますが、連覇していけるよう頑張ります!そして世界への挑戦!もっともっと上を目指して取り組んでいきたいと思います!
本当にたくさんの応援ありがとうございました!


尾西美咲選手

今回5連覇のかかった日本選手権でしたが、そんなものは程遠い結果に終わってしまいました。
準備不足や自分の甘さなど、悪い所ばかり出てしまったように思います。
そんなレース後でも声をかけてくれる方もたくさんいて、とても励まされました。
今後はまだ未定ですが、少しずつ前に進んでいければと思います。
たくさんの応援、また温かい言葉をかけてくださった方など、本当にありがとうございました。


松﨑璃子選手

今回もたくさんのご声援ありがとうございました。
その日その場で出せる最高を表現するのは難しく、自分が納得のいくレースをすることができず悔いを残してしまいました。
一つ一つしっかりと噛み締めながら自身の心と体と啐啄し、1歩1歩成長できるようにまた一日一日精進していきたいと思います。
変わることの無いたくさんのご声援を今後もよろしくお願いします。