HOME > 新着情報 > 2015年 > タイの塩素化塩化ビニル(CPVC)樹脂・コンパウンド工場が本格稼働

タイの塩素化塩化ビニル(CPVC)樹脂・コンパウンド工場が本格稼働

・インド、中東での耐熱配管向け需要増に対応
・環境配慮型のコンパウンド新製品

印刷用ページ 2015年6月30日

積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社(代表取締役社長:髙下 貞二、以下「当社」)が、タイ東南部マプタプットのヘマラートイースタン工業団地内で建設を進めてきた塩素化塩化ビニル(CPVC)樹脂工場(以下「樹脂工場」)※1およびCPVCコンパウンド※2工場(以下「コンパウンド工場」)の両工場が竣工し、今月本格稼働しました。
CPVCコンパウンドを「Durastream(デュラストリーム)」ブランドとして販売するとともに、新たに当社が開発した環境配慮型コンパウンド製品により、建築需要が拡大するインドや中東に、主に耐熱配管材の原料としての拡販を図っていきます。 

 

※1 樹脂工場は米国のThe Lubrizol Corporation(ルーブリゾール社)との合弁(下記5.(1)ご参照)

 

※2 CPVCコンパウンド・・・管材等の成形加工に必要な添加剤をCPVC樹脂に混練させたもの

 

1.CPVC樹脂の特徴・用途

CPVC(Chlorinated PolyVinyl Chloride)樹脂は、塩素を付加した特殊な塩化ビニル(PVC)樹脂で、主に、耐熱性が必要とされる給湯用・工業用・スプリンクラー用の配管材などの原料として用いられています。

 

 

CPVCコンパウンド

→

主用途:耐熱配管材

 

 

CPVCコンパウンド

 

主用途:耐熱配管材

 

 

2.市場環境

近年、インドなどアジアや中東において、住宅や工場などの建築物に使用されている配管材の、金属系からCPVC製への代替が進んでいます。併せて、経済成長に伴う建築需要も旺盛です。これに伴い、CPVC樹脂の需要が毎年拡大し、今後も堅調な伸びが期待されています。

 

3.経緯

2013年2月に、タイにCPVC樹脂生産合弁会社を設立することでルーブリゾール社と合意し、合弁による樹脂工場新設を進めてきました。
また、当社は、グループ会社の徳山積水工業株式会社(以下、徳山積水)において、2013年7月にCPVC樹脂の生産能力を増強しました(生産能力3.3万トン/年→4万トン/年)。加えて、徳山積水では、配合設計技術の研究を進め、CPVCコンパウンドの品質向上と競争力強化に努めてきました。
さらに、当社は独自に、CPVC樹脂からコンパウンドまでの一貫生産による高品質とコスト競争力の実現を目指し、CPVCコンパウンドの生産・販売会社をタイに設立し、コンパウンド工場の新設とともに、販売体制の構築を進めてきました。

 

4.今後の事業展開

1)新たな製品ブランドについて

今般のタイ工場立ち上げを機に、当社のコンパウンド製品を「Durastream」ブランドとしてグローバル展開していきます。

 

「Durastream」ブランド

 

2)CPVCコンパウンド新製品の発売について

CPVCコンパウンドの生産には、一般的にスズや鉛の化合物が安定剤として使用されています。しかし、スズや鉛はその取り扱い方により環境や人の健康への悪影響が懸念されるため、当社および徳山積水では、スズや鉛を有しない安定剤を使用したCPVCコンパウンドの開発を進めてきました。
今後、新設したタイのコンパウンド工場で生産を開始し、インドや中東での拡販を図ります。

これらにより、競争力のある高品質な製品をグローバルに提供していきます。

 

5.CPVC樹脂生産会社、CPVCコンパウンド生産・販売会社の概要

(1)CPVC樹脂生産会社

1)会社名

S  AND  L  SPECIALTY  POLYMERS  CO.,  LTD. 

 

 (エスアンドエル スペシャルティ ポリマーズ)

2)設   立

2013年4月10日※3

3)資本金

1,700百万タイバーツ

 

(出資比率:当社51%、Lubrizol Advanced Materials※4 49%)

4)代表者

取締役CEO 江口吉彦

5)事業内容

CPVC樹脂の生産

6)生産能力

3万トン/年

 

(*2016年に4万トン/年に増産予定。同敷地で6万トン程度まで増設可能)

7)所在地

タイ王国 ラヨーン県 マプタプット ヘマラートイースタン工業団地

8)従業員数

59名

 

 

 

※3 合弁会社としては2014年5月20日にスタートしています 

 

※4 Lubrizol Advanced Materials(ルーブリゾール アドバンスト マテリアルズ)は、ルーブリゾールの100%子会社

 

S  AND  L  SPECIALTY  POLYMERS  CO.,  LTD. 外観

S  AND  L  SPECIALTY  POLYMERS  CO.,  LTD. 工場

CPVC樹脂工場

 

2)CPVCコンパウンド生産・販売会社 

1)会社名

SEKISUI  SPECIALTY  CHEMICALS (THAILAND)  CO.,  LTD.

 

(セキスイ スペシャルティ ケミカルズ タイランド)

2)設   立

2013年12月19日

3)資本金

 476百万タイバーツ

 

(出資比率:当社90%、徳山積水10%)

4)代表者

取締役社長 安永俊也

5)事業内容

CPVCコンパウンドの製造・販売ならびにポリビニルアルコール(PVA)樹脂、ポリビニルブチラール(PVB)樹脂等の販売

 

6)生産能力

2.4万トン/年

7)本社所在地

タイ王国 バンコク市内(*工場所在地は樹脂工場所在地と同じ)

8)従業員数

69名

 

CPVCコンパウンド工場

CPVCコンパウンド工場

 

 

プレスリリース 関連リンク

 

タイでの塩素化塩化ビニル(CPVC)樹脂の生産合弁会社設立に合意(2013年2月21日)

 

タイでの塩素化塩化ビニル(CPVC)コンパウンド生産・販売会社新設を決定(2013年11月12日)

 

 

 

 

以上

本件に関するお問い合わせ先

積水化学工業株式会社 経営戦略部 広報グループ
 TEL:03-5521-0522
SEKISUI SPECIALTY CHEMICALS (THAILAND) CO., LTD.)
 TEL:+66-2237-7933

ページトップへ