HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > スポーツ交流活動 > 東日本大震災復興支援活動「ふれあい陸上教室」

スポーツ交流活動


東日本大震災復興支援活動「ふれあい陸上教室」

開催日:2017年11月27日 開催地 : 塩釜市立第三小学校

クイーンズ駅伝の翌日、今年も日本実業団陸上競技連合主催で、駅伝に出場した18チームの選手達が、「東日本大震災復興支援活動『ふれあい陸上教室』」を県内の小学校18校で開催しました。
セキスイフェアリーズは塩釜市立第三小学校を訪問し、6年生75名を対象に、冬晴れの日差しの中、ウォーミングアップを兼ねた「手つなぎ鬼」から始まり、スキップ・腿上げ・変形ダッシュなどの「動きづくり」を選手指導の下、行いました。
最後は、セキスイフェアリーズ(選手、スタッフ)VS小学生で対抗リレーを行い、短い時間ではありましたが、生徒の皆さんと一緒に汗を流し楽しい有意義な教室になりました。



まずは、選手たちの指導の下、みんなでしっかりと準備体操


2017年ふれあい陸上競技教室①

2017年ふれあい陸上競技教室②

 

ウォーミングアップを兼ねて「手つなぎ鬼」、スキップ・腿上げ・変形ダッシュなどの「動きづくり」


2017年ふれあい陸上競技教室③

2017年ふれあい陸上競技教室④



2017年ふれあい陸上競技教室⑤


2017年ふれあい陸上競技教室⑥

2017年ふれあい陸上競技教室⑦

 


最後に、セキスイフェアリーズ(選手、スタッフ)VS小学生で対抗リレー

2017年ふれあい陸上競技教室⑧


2017年ふれあい陸上競技教室⑨

2017年ふれあい陸上競技教室⑩



2017年ふれあい陸上競技教室⑪

2017年ふれあい陸上競技教室⑫

 

楽しい時間はあっという間に終わり、生徒と選手たちとの挨拶


2017年ふれあい陸上競技教室⑬

 

その後、みんなで集合写真を撮りました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

2017年ふれあい陸上競技教室⑭

 


セキスイフェアリーズは、今後もさまざまな活動を通じて、地域スポーツ振興に貢献していまいります。

ページトップへ