HOME > 企業情報 > 女子陸上競技部 > 競技会の結果 > ホクレンディスタンスチャレンジ2017 北見大会

競技会の結果

2017年7月

ホクレンディスタンスチャレンジ2017 北見大会

開催:2017年7月9日(日)  会場/開催地:北海道・北見市東陵公園陸上競技場

女子3000mでは、松﨑選手が1着となり、日本歴代2位の好記録をマーク。また、尾西選手も3着に入り、それぞれ自己記録を更新しました。

女子10000mでは、桑原選手が1着となりました。

応援いただきました皆様ありがとうございました。


レース結果

【女子3000m Prj-N(日本陸連強化特別レース)】 出場15名

着順

選手名

記録

松﨑 璃子

8分49秒61(自己新記録)


尾西 美咲

9分00秒32(自己新記録

12

森 智香子

9分22秒26

【女子10000m A組】 出場26名

着順

選手名

記録

桑原 彩

32分27秒36

【女子10000m B組】 出場27名

着順

選手名

記録

10

湯澤 ほのか

34分08秒33

ホクレンディスタンスチャレンジ

毎年7月に北海道各地を転戦(全4戦)するトラック中長距離種目の陸上競技大会です。
冷涼な気候の中、国内の有力選手が持ちタイム別の組に分かれ、記録にチャレンジします。



競技写真

女子3000m 松﨑選手 


女子3000m 松﨑選手


選手コメント

尾西選手

尾西 美咲選手

今回は3年ぶりに3000mの試合に出場しました。
最後失速してしまいましたが、思い切って走ることができました。また、普段種目が違って一緒に走ることの少ない選手とも走ることができて、久しぶりに楽しいと感じれた試合になりました。





松﨑選手

松﨑 璃子選手

今回、陸連の強化の一環で北見市で行われた特別レースに参加させていただきました。「3000m9'00切り」というのを一つの目標としてペースメーカーがついたりして、体験したことのない早い展開のレースになりました。どこまでいけるか分からず不安もありましたが、終わってみれば大幅にベストを更新することができ、レースに出させていただき感謝でいっぱいです。今回のレースで自分のプレイスタイルが見えてきたような気がします。この見えたものを確固たるものにできるよう精進していきたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました!


  

大会関連WEBサイト

ホクレンディスタンスチャレンジ大会サイトlink

 

ページトップへ