地域における生物多様性の保全

環境貢献に取り組む「人づくり」として世界各国で自然環境の保全活動を展開しています

主な取り組み

地域における生物多様性の保全地域協働による矢太神水源の保全活動(群馬県太田市)

工場近隣を流れる石田川の源流である「矢太神水源」を保全しようと、東都積水(株)太田工場では、地域住民の方々と協働して周辺環境の整備活動を行っています。

水源地周辺は矢太神ホタルの里と呼ばれ、北西側に湧水地、その南側に矢太神沼があり、地域に親しまれています。湧水地には「ニホンカワモズク」という貴重な紅藻類(絶滅危惧Ⅱ類)が生息しており、ここはかつて海であったと考えられています。この矢太神水源の環境を保全するため毎年7月に地域住民の方々と一緒に草むしりやゴミ清掃を行い、活動の休憩時には地産のスイカで水分を補給しながら交流を深めています。今年度は積水化学グループの他の事業所(群馬セキスイハイム(株)、セキスイボード(株)群馬事業所)からも参加があり、グループ交流の機会ともなりました。

今後も活動を継続し、ホタルが生息できる環境に再生していければと思います。

  • 9-083
  • 9-084
  • 9-085
  • 9-086
  • 整備活動前

  • 整備活動後