サステナビリティ

SUSTAINABILITY

積水化学グループのサステナビリティ

主な取り組み

地球環境のために

豊かで安心な
暮らしのために

人材「挑戦の
風土づくり」のために

社会貢献活動
の推進

貢献しつづける
ちから

トップメッセージ

"Innovation for the Earth"
サステナブルな社会の実現に向けて、
LIFEの基盤を支え、
“未来につづく安心”を創造します

代表取締役社長

加藤敬太

社外からの評価

積水化学グループは、ESG経営において、社会の持続可能性向上と積水化学グループの利益ある成長の両立を目的とし、環境や社会の課題をより戦略的に捉え、その解決に取り組んでおり、その企業活動はグローバルに高い評価を受けています。

サステナビリティ貢献製品

社会課題解決への貢献度が高いサステナビリティ貢献製品の創出と市場拡大を加速します。

サステナビリティ貢献製品は、自然環境および社会環境の課題解決に対する貢献度が高い製品であり、一定の社内基準に基づいて認定登録を行っています。
積水化学グループは、サステナビリティ貢献製品の創出と拡大を通じ、SDGsをはじめとする社会課題解決への貢献を高め、企業としての成長を目指しています。

活動報告

2023年12月01日

資源循環トレーサビリティシステムを開発する「Circularise B.V.」と資本業務提携

当社グループでは、化石由来原料の使用量を最小化し、再資源化による資源循環を推進し、事業を通じたサーキュラーエコノミーの実現を目指しています。Circulariseはブロックチェーンとゼロ知識証明を活用した独自のサプライチェーントレーサビリティシステムを開発。今後、Circulariseとの連携を通じたデジタルプラットフォーム構築への参画により、より一層の資源循環推進と「サステナビリティ貢献製品」の価値向上を目指します。

詳細

2023年11月30日

SEKISUI's Innovation Key Stories「介護への取り組み すべての“これから高齢者になる人”へ、未来につづく安心を」を公開

世界で最も高齢化が進む日本。介護事業では長く人手不足が課題となっています。
限られた労働人口で高齢者を支えていくための、当社グループのイノベーションをご紹介しています!

詳細

2023年11月27日

積水化学女子陸上競技部がクイーンズ駅伝2023で優勝!

2021年の第41回大会以来、2年ぶり2回目の優勝となります。また、3区を走った佐藤早也伽選手が大会最優秀選手に選ばれました!
たくさんのご声援をありがとうございました!

詳細

2023年10月18日

ケミカルルーピング反応技術を用いたCCUに向けた共同検討を開始

積水化学は独自開発した触媒と反応プロセスによって、CO2を90%という高い転化率でCOに変換するケミカルルーピング反応技術を開発。コスモエネルギーグループとの共同検討を通じて、コスモエネルギーの製油所等から発生するCO2由来サステナブル製品の生産を目指し、CO2削減効果や投資採算性等を検討していきます。

詳細

サステナビリティレポート