早わかり!積水化学の事業

積水化学グループの
事業領域

積水化学グループは「住・社会のインフラ創造」および「ケミカルソリューション」の領域において、
事業を展開しています。

* 2019年度より新たなカンパニー候補として成長を加速させるため、高機能プラスチックスからメディカル事業を分離しています。

売上高と営業利益

  • カンパニー別売上高(2019年度)

  • カンパニー別営業利益(2019年度)


事業概要

住宅カンパニー

事業領域

国内においては、新築戸建て・アパートなどの「住宅」、OB顧客向けを中心としたリフォームや賃貸管理・仲介などの「ストック」、スマートでレジリエンスなまちを提供する「まちづくり」、高齢者サービスなどの「住生活事業」を、海外ではタイにおいて戸建て住宅事業「海外」を展開しています。

特徴・戦略

新築住宅は、短工期での施工や設計通りの性能をすべての住まいで実現する「ユニット工法」に特化。
全工程の約80%を工場で組み上げる独自の高度工業化工法「ユニット工法」により、建替えの場合でも解体から入居まで平均50日間という短工期や、気密・断熱などの高い基本性能を実現。また高いエネルギー自給自足率、ZEH(ゼロエネルギーハウス)基準をクリアした「スマートパワーステーション」シリーズでスマートハウス市場をリード。高い耐震性を備えており、飲料水貯留システムや蓄電池自動充電機能など災害への備えも追加し、スマート&レジリエンスを強化しています。
リフォームでは、工業化住宅の特性を生かし、当社が施工した住宅のデータベースを活用して、お客様のライフステージに合わせた最適なリフォーム提案を行っています。

安全・安心、快適の向上と環境負荷低減を実現

主な製品

  • 工業化が進んだ住宅生産工場内部

  • 住宅ユニットの据付け風景

  • エネルギー自給自足を実現する
    スマートハウス「スマートパワーステーション」

  • 大容量太陽光発電システム

  • 省スペースに収まる蓄電システム
    「e-pocket」

  • コンサルティング型HEMS
    「スマートハイム・ナビ」

  • 外壁(エコシャンテ)リフォーム

  • リビング・ダイニング・
    キッチンリフォーム

  • セキスイハイムグループが建築・
    運営まで担う高齢者住宅

  • タイでの住宅生産工場

環境・ライフラインカンパニー

事業領域

国内で有数のシェアを誇る塩ビ管材やインフラ関連材料の生産・販売を基盤事業としています。公共・民間向け配管や工場向け高機能配管材料、インフラ更生などを提供する「配管・インフラ」、ユニットバス・樹脂畳・雨といなど内外装向け「建築・住環境」、航空機内装用シート・鉄道用まくら木に使用する合成木材(FFU)など輸送インフラ向け資材を中心とした「機能材料」の3分野をグローバルに展開しています。

特徴・戦略

基盤事業で培った技術力をベースに、高付加価値で市場成長やプラスチック製品による従来素材(金属・木材・ガラス)の代替が見込める製品を重点拡大製品と定義し、積極的に市場に投入しています。重点拡大製品は耐腐食・易施工、災害対策、インフラ強靭化に資する製品であり、施工における人手不足(3密回避)、インフラ老朽化、気候変動など深刻化・複雑化し増大する社会課題解決に貢献しています。
海外では欧米向けに輸送インフラ向け資材・管路更生材料など、アジア向けには配管材料などを展開しており、高付加価値製品を中心にエリア拡大を目指しています。

安全・安心、快適の向上と環境負荷低減を実現

主な製品

  • 住宅用給排水システム

  • 建物用の耐火パイプ

  • 耐震型高性能ポリエチレン管

  • 高耐食・耐薬品性能のプラント製品

  • SEW(シールド工法用合成木材FFU)

  • 航空機向け内装プラスチックシート

  • 管路更生工法(SPR工法)

  • 意匠性向上の雨とい

  • 機能性畳

  • 鉄道向け合成まくらぎ

  • 医療機器向けシート

  • 医薬品などの保存・輸送用滅菌バッグ

高機能プラスチックスカンパニー

事業領域

各種ディスプレイや電機・通信機器、基板・半導体向け関連材料を提供する「エレクトロニクス」、合わせガラス用中間膜をはじめとする自動車向け関連材料や航空機向け部材などを提供する「モビリティ」、建築物やインフラ向け耐火・断熱・不燃材料などを提供する「住インフラ材」の戦略3分野を中心に、グローバルに事業を展開しています。

特徴・戦略

独自技術である微粒子技術、粘接着技術、精密成型技術などを強みとして、先端分野の材料を中心に幅広く事業を展開しています。導電性微粒子、液晶用シール材、自動車向け合わせガラス用中間膜、自動車内装用架橋発泡ポリオレフィンなど世界シェアNo.1(当社推定)の商品を複数保有しており、高付加価値品を中心とした事業展開を行っています。
市場成長率を上回る拡大を目指し、既存コア製品の強化と新製品の開発、M&Aによる事業補強などに取り組んでいます。

安全・安心、快適の向上と環境負荷低減を実現

主な製品

  • 導電性微粒子

  • 半導体向け実装材料

  • スマートフォンやタブレットに使用される液晶部材固定用両面テープ

  • 雨水貯留システム

  • 自動車内装用発泡材

  • 自動車バンパー向け成型品

  • 自動車向け合わせガラス用中間膜

  • ヘッド・アップ・ディスプレイ(HUD)
    用くさび形高機能中間膜

  • 航空機エンジン部材

  • 熱膨張性耐火材

  • 不燃ウレタン

  • 産業用途製品(テープ製品)

メディカル事業

事業領域

血液凝固・生活関連病・感染症領域を中心とした臨床検査薬や真空採血管、各種分析装置などの開発・製造・販売を行う「検査事業」、医薬品原薬(API)・中間体、医薬用アミノ酸の受託製造を行う医薬事業、製薬企業の研究開発支援を行う創薬支援事業などから成る「医療事業」で構成されており、グローバルに展開しています。

特徴・戦略

当社メディカル事業部門と第一化学薬品株式会社の統合により、2008年に発足した積水メディカル株式会社が中心となり、主力製品である検査薬を中心に医療現場における様々な製品やサービスを提供しています。近年、世界のメディカル領域を取り巻く環境は大きく変化し、社会や顧客のニーズも多様化しており、開発・新製品強化やアライアンス拡大を通じて、顧客満足を実現できる高品質でオンリーワンの製品やサービスをグローバルに提供することで業容拡大を図っていきます。

主な製品

検査事業 医療事業 検査事業 医療事業

関連リンク