雨水排水の効率を高める「大型高排水システム」125サイズ追加のお知らせ


2019年4月12日
積水化学工業株式会社

  積水化学工業株式会社(代表取締役社長:髙下 貞二、以下 当社)の環境・ライフラインカンパニー(プレジデント:平居 義幸)は、業界初の大型建物用雨といを活用した 「大型高排水システム」(2018年1月発売)に新たに口径125サイズ(φ140mm)を4月15日より追加発売します。

背景および経緯

  「大型高排水システム」は、工場や倉庫・店舗などに使われる大型建物用軒とい(「超芯(Vシリーズ・Pシリーズ)」、「特殊耐酸被覆鋼板(エスロコイル)」)と「カラーパイプ(竪とい)」、さらにサイフォン現象を連続発生させる専用部材(「高排水ドレン」、「高排水エルボ」、「高排水伸縮ソケット」)の組み合わせにより、集中豪雨などに対応する高い排水能力を実現した雨水排水システムです。
  2018年1月に「大型高排水システム」75サイズ(φ89mm)を発売。従来の同サイズと比べ約4倍の排水能力が確保できることが市場から高く評価され、採用物件が急増しています。しかしながら、75サイズでは対応できない排水性能を要求される引き合いも増えてきており、さらなる大口径化を検討してきました。
  EC市場の拡大による大型物流施設の増加や、老朽・更新時期を迎えた工場、倉庫、駅舎などの改修に広く対応するため、特に要望の多かった125サイズを先行して発売、続いて2019年7月には100サイズを発売し、ラインアップを拡充します。

【システムイメージ図】

  • 大型高排水システムイメージ
  • ※大型高排水システムは、軒といのある建物が対象となります。

    製品の特長

    ①排水能力:サイフォン現象を連続的に発生させることで排水能力が向上します。

    当社従来品と比べて半分の口径の竪といにサイズダウンが可能となります。


  • 高排水システム製品特長
  • ②意匠性:竪といのサイズダウンにより建物の外観をすっきりさせることができます。

    通常はグレー色が多い雨水排水管をカラー色にすることで、建物の意匠性が向上します。


  • 施工物件 選べるカラー4色

  • ③施工性:竪といのサイズダウンにより配管材料の軽量化につながります。

    施工性の向上に加え、現場保管や運搬時のスペース削減にも貢献します。


  • 高排水システム施工性


  • ④経済性:使用材料の減少による材料費削減と、施工性向上による工事費削減を実現します。


    125・100サイズのシステム適応製品について

    ■125サイズ(2019年4月15日発売)

    【軒とい】
      特殊耐酸被覆鋼板 「エスロコイル」(設計仕様に合わせ折り曲げる加工とい)
      ※高排水ドレン125サイズの製品寸法上、加工といの底面はW250以上必要となります。

    【竪とい】
      エスロン「カラーパイプ」VP125
      ※VUの使用はできません

    【継 手】
      高排水エルボ125・高排水伸縮ソケット125


    ■100サイズ(2019年7月発売予定)

    【軒とい】
      ①特殊耐酸被覆鋼板 「エスロコイル」(設計仕様に合わせ折り曲げる加工とい)
      ※高排水ドレン100サイズの製品寸法上、加工といの底面はW200以上必要となります。
      ②超芯 V500 ・ 超芯 P500

    【竪とい】
      エスロン「カラーパイプ」VP100
      ※VUの使用はできません

    【継 手】
      高排水エルボ100・高排水伸縮ソケット100


    【ご参考1】「従来の排水」と「大型高排水システム」の違い

      従来の排水では、配管内に雨水が流れる際に空気も巻き込んで排水され、また、エルボなどの継手の屈曲部では流れが途切れ、雨水が連続的に引き込まれないことが排水の妨げになっていました。
      「大型高排水システム」は、空気の巻き込みを防ぐ専用のドレンと、滑らかな排水を行うエルボを用いて、配管内を満管の状態にして排水することにより高い排水能力を実現しました。


  • 「従来の排水」と「大型高排水システム」の違い
  • 以 上

    本件に関するお問い合わせ

      【一般のお客様】
        環境・ライフラインカンパニー 建材事業部
        TEL:03-5521-0832

      【報道関係のお客様】
         広報部
         TEL:03-5521-0522