「S&P Global社サステナビリティ格付けBronze Class」への選定について

2020年2月4日
積水化学工業株式会社

  積水化学工業株式会社(代表取締役社長:髙下貞二)は、ESG投資の世界的な調査・格付け会社であるS&P Global社が行うサステナビリティ格付けで「Bronze Class」に選定されました。
  今回、世界の主要企業4,710社以上から、220社(うち日本企業は当社を含む18社)がサステナビリティ格付けに選定されました。当社においては、2011年から10年連続での選定となります。
  また、本年当社は、各産業において、上位15%のスコアを得た企業の中で、前年比のスコア改善率が最も高かった企業を認定する、SAM Industry Mover にも選ばれました。


※ESG投資:財務面だけでなく、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に配慮している企業を重視、選別して行う投資。



サステナビリティ格付けBronze Class

サステナビリティ格付けBronze Class


本件に関するお問い合わせ

  【報道関係のお客様】
    広報部
    TEL:03-6748-6467 FAX:03-6748-6547

  【報道関係以外のお客様】
    ESG経営推進部
    TEL:03-6748-6455 FAX:03-6748-6544