バイオマス材料を用いた粘接着剤「SFグリーンメルト™」シリーズを発売

2022年8月4日
積水化学工業株式会社
積水フーラー株式会社

  積水化学工業株式会社(代表取締役社長:加藤敬太、以下「積水化学」)とH.B. Fuller Company(President and CEO: Jim Owens)の合弁会社である積水フーラー株式会社(代表取締役社長:丸山剛、以下「積水フーラー」)は、サステナビリティに貢献する接着剤の新たなブランド「SFグリーンメルト™」(商標出願中)を立ち上げ、2022年9月から製品サンプルを提供、同年10月から発売いたします。

1.SFグリーンメルト™ 発売経緯と特徴

  持続可能な社会の実現が世界共通の目標となり、接着剤についても環境への配慮が求められています。そういったニーズに向けた取り組みの第一歩として、石油由来原料と比べて環境負荷が少ない再生可能資源であるバイオマス原料を用いた接着剤の研究開発を進め、今般、実用化しました。(CO2削減量:製品1tあたり100~600 kg ※)
  積水フーラー材料選定基準に資する原料探索に時間を要しましたが、コスト面および物性面で高品質なバイオマス原料の安定調達に目途がつきました。また、長年蓄積した積水フーラー材料設計技術により、従来の石油由来原料100%の製品と遜色ない製品を開発することができました。当製品は、外装にあたる段ボールにも古紙100%白系ライナー紙を用いて環境に配慮しています。新ブランド「SFグリーンメルト™」の発売を通じて、持続可能な社会の実現に貢献するよう引き続き取り組みを進めていきます。
※日本バイオマス製品推進協議会
https://www.maff.go.jp/j/biomass/saigai_taio/pdf/2_5_6.pdf

2.SFグリーンメルト™ 製品概要

  一般社団法人日本有機資源協会の「バイオマスマーク認定」を取得。

SFグリーンメルト8885 認定番号:No.220039
  低温塗工設計により、エネルギーコストの低減に寄与。段ボール封函用途に推奨。

SFグリーンメルトJM-6179ZP 認定番号:No.220026
  低温~高温まで幅広い温度範囲でバランスの良い粘着特性。

SFグリーンメルトJM-6086 認定番号:No.220040
  FDA175.125適合原料を使用。食品向けラベル用途に推奨。

  • SFグリーンメルト
  • バイオマスマーク認定

3.今後の事業展開

  積水フーラーでは、“バイオマス”をコンセプトとした商品開発を進め、「SFグリーンメルト™シリーズ」として事業展開を進めます。2025年度に「SFグリーンメルト™シリーズ」を含むサステナビリティに貢献する商品での売上高3億円を目指します。

<本件に関するお問い合わせ先>

    【報道関係のお客様】
    積水化学工業株式会社 広報部
      Email:kouhou@sekisui.com

    【一般のお客様】
    積水フーラー株式会社
      TEL:0120-29-6771