アスベスト問題に対する健康診断の実施について(積水化学グループ退職者の皆様へ)

2006年12月18日
積水化学工業株式会社

昨年より、アスベスト(石綿)起因の健康被害に関する問題が、報道等で大きく取り上げられております。積水化学グループにおいても、過去にアスベストやアスベスト含有材料を使用した事業場(滋賀水口工場、岡山積水工業、大阪旭工場)に勤務経験のある従業員ならびに退職者に対して、健康調査と希望者への健康診断を実施してまいりました。このことは、当社ホームページや環境・社会報告書2006の中でお知らせしております。
今般、その他の事業場も含め過去に業務上でアスベストを扱った経験のある退職者の方にも、健康診断を実施することといたしましたのでご案内いたします。

1)健康診断対象者

・積水化学グループ退職者の方で、在籍中に業務上でアスベストやアスベスト含有製品・部材を取り扱った経験があり、健康に関して不安や懸念があって、健康診断を希望される方。
・アスベストやアスベスト含有部材を取り扱っていた事業所や関係会社が行っているアスベスト健康診断を既に受診された方は対象外とさせていただきます

2)健康診断

・胸部レントゲン直接撮影および医師による問診(一次健康診断)
・一次検診の結果、医師の指示で精密検査を要すると診断された方については二次健康診断を受診いただけます。(医療機関によっては一次健康診断と二次健康診断をまとめて行う場合もあります)

3)医療機関、費用負担

・全国30ヶ所の労災病院、アスベスト健康診断を実施している全国労働衛生団体連合会会員機関などの他、自分が希望するアスベスト健康診断が可能な医療機関で受診できます。病院の選択、病院への健康診断の申込みは、受診希望者が自分でしていただきます。
・アスベスト健康診断費用は当社が負担いたします。(一旦立て替えていただきます) 医療機関までの交通費は自己負担とさせていただきます。

4)お申し込みについて

・本件健康診断の対象となる積水化学グループ退職者の方で、アスベスト健康診断の受診を希望される方は、今後の手続き方法などをご案内しますので下記フリーダイヤルまでご連絡願います。
フリーダイヤル:0120-646-212
<< 2007年3月30日まで 月~金曜日(祝祭日、年末年始除く) 9:30-12:00 13:00-17:00 >>