経営戦略(中期経営計画)

中期経営計画 「Drive 2022」(2020~2022年度)

積水化学工業株式会社は、長期ビジョン「Vision 2030」の第一歩として、ESG経営の本格化による「経営の盤石化」と「次なる成長へ仕込みの加速」を狙い、積水化学グループ全社を対象とする2020年度から2022年度の3年間を実行期間とする新中期経営計画「Drive 2022」を策定しました。

(2020年5月22日発表)

Drive 2022 全体概要

方針

Vision2030の実現に向け、持続可能な「成長」・「改革」・「仕込み」に”Drive”をかける

基本戦略

  • ESG経営を実践し、持続的に企業価値を向上させることのできる 企業体制を構築する
  • 長期Visionの第一歩として3つの”Drive”に取り組む
    • 現有事業 Drive① 成長と改革
    • 新事業 Drive② 長期への仕込み
    • 経営基盤 Drive③ ESG基盤強化
  • 融合・デジタル変革により加速

目標(2022年度)

売上高

12,200億円

営業利益

1,100億円

ROIC(投下資本利益率)

8.6%

ROE(自己資本利益率)

10.6%

Drive 2022 全体画像

中期経営計画 関連リンク